2020年02月21日
21 view

新生活シーズン到来!型番家電をストアで効果的に訴求する方法

春の訪れと共にやってくるのが新生活シーズン。

家電メーカーも新生活向けの多くの家電商品を繰り出すこの時期、型番商品の販売準備は整っていますか?

今回は型番家電の具体的な見せ方や販売方法についてご案内します。

型番家電の具体的な訴求方法

型番家電の販売といえば、ご存知のとおり他のストアとの価格競争やサービス競争に陥りやすい商品です。詳細も見ずに、単に価格だけで選ばれてしまうこともしばしば。

では、どのようにしてお客様の選択肢に入り込むべきでしょうか。
具体的に見ていきましょう。

①数量限定・期間限定としてお得感を演出する

数量に限りがある、この値段は販売期間に限りがある、という限定条件を打ち出して、今買わなくちゃという購買意欲を促進させます。いわゆるパンダ商品として、数点のみ金額を下げてもいいかもしれません。しかし、これだけだと利益が下がってしまうので、他の商品も合わせて買ってもらえるよう工夫をしましょう。

②在庫商品のセット販売でお得感を出す

新生活に必要な複数在庫商品のセット販売で、通常価格からの割引率などを明示してお得感を打ち出します。どうせ買うなら一緒に買って総額下げよう!という気持ちにさせることが重要です。

参考)Yahoo!ショッピング内ストアの家電セット事例

③選ばれる商品ページになるための工夫を追加

工夫1:家電製品を選ぶときのコツを載せる

家電の選び方や基準などがわからない「一人暮らし未経験者」も多いこの時期。初めての家電選びへ向けてのちょっとした家電選びのコツなどもページ内に記載することでお客様に購入イメージを持ってもらいましょう。

工夫2:実際に家電製品を使用している人のレビューを載せる

商品の評判を知るための手っ取り早い方法がユーザーレビュー。該当商品に関する良いレビューがあれば、購入を迷っているお客様の後押しをしてもらえるよう、どんどん掲載しましょう。すでに買っている人の声を聞くことで、お客様は安心して購入することができます。

工夫3:具体的なインテリア事例をご紹介する

「こんなお部屋にはこれがおすすめ!」など、具体的な提案を写真などを添えて提案することで、お客様が購入イメージを持ちやすくなります。また、関連商品も同時にご提案できる機会となるので、写真内にできる限り商品をうまく入れ込み、購入単価を上げられるように工夫してみましょう。

動く!商品棚で出来る効果的訴求方法

ある特定のイベントやテーマごとに商品を効率よく訴求する方法として便利なのが、Yahoo!ショッピング専用の販促ツールであるB-Spaceの「動く!商品棚」です。

新生活シーズン向けの型番商品をまとめて効果的にお客様へ提案することが可能です。

実際に設定してみよう!「新生活のオススメ家電」

①右上の新規作成を選択

ログイン画面はこちらの右上から▶︎ https://bspace.jp/

②設定名を入力し、表示する商品の選択を自動→手動に切り替え、商品ボタンを選択します。

ここでは設定名を「新生活のオススメ家電」としています。

③キーワードを入力します

キーワードに対応した商品が表示されるので陳列したい商品をピックアップしていきます。

④表示設定

ピックアップした商品を1枠内に表示する数量や、スライド表示の有無、自動スライドの有無、スライド速度の設定なども調整できます。

これで完成です!
ストア内に新生活コーナーを簡単に設けることができました。

「動く!商品棚」は、上記のようにポチポチと選んでいくだけで、ストア内に様々なコーナーを作れちゃう優れものです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

型番商品の販売は価格競争になりがちではありますが、見せ方を少し変えるだけで販売の機会が増えるかもしれませんので、ぜひ挑戦してみてください。

また、今回ご紹介したB-spaceは「動く!商品棚」含む、様々なツールが月額1万円で使える便利ツールです。

B-spaceを初めてご登録いただいた方に限り、初月無料で利用できるキャンペーンを行なっておりますので、少しでもご興味を持たれた場合は、以下より詳細をご覧ください。

b-space

※B-Spaceに関するお問い合わせは、当ブログ右上「B-Spaceのお問い合わせ」より、ストアアカウントを添えてご連絡ください。

こちらの記事もどうぞ