2019年10月28日
128 view

【初心者編】Yahoo!ショッピングでお金をかけずに売上を伸ばす方法

「Yahoo!ショッピングに出店してみたものの、思ったように売れない・・・」

そんなお悩みをお持ちでないでしょうか?

今回は、ネットショッピングを初めてしばらく経って「結局、広告を出さないと売れないのか・・・トホホ」となっている出店者様に、お金をかけて広告を出さなくても売上を伸ばす方法を伝授いたします。

Yahoo!ショッピングで売上を伸ばすには

Yahoo!ショッピングで売上を伸ばすためには、「Yahoo!ショッピングでお客様が何かを検索したときにきちんと自社商品が表示されるか」がとても重要です。

ネットショッピングを始めると、つい自社のページを魅力的にすることに尽力してしまいがちです。しかし、どんなに魅力的なページでも、お客様がやってこなければ意味がありません。

いくら無料でネットショップを開設できたとしても、ただ開設しただけではまるで橋のかかっていない孤島のようなもので、そこに橋がない限り、誰もやってこないのです。

この「橋」にあたるものが「検索結果」なのです。

Yahoo!ショッピングの検索結果に自社の商品が表示されるように対策することを、「Yahoo!ショッピング内SEO」などと言う人もいます。SEOとは、検索エンジン最適化(Search Engine Optimization)の略です。

Yahoo!ショッピングの検索結果に表示される条件の詳細は公開されていません。

ですから「これさえやれば必ず表示される!」という正解はないのですが、「原則となるアプローチ方法」はあります。

今回はこのアプローチ方法についてご紹介します。

Yahoo!ショッピングの検索で上位表示されるには

Yahoo!ショッピング内SEOの原則となるアプローチ法。

それは「埋めるべき項目をしっかり埋める」ことです。

例えば、検索窓の横の「こだわり条件」 にある送料や配送に関する情報はお客様からのニーズが高いため、切り出して記載されています。

つまり、上記の項目設定をしていないと、検索結果の対象外となるので、きちんと設定しておくべきなのです。

どんな項目を埋めればよいのかについて知る最も簡単な方法は、「上位表示されている他社商品」と「自社商品」の違いを埋めることです。

なぜならば、「上位表示されている」ということは、つまり、すでにYahoo!ショッピング内SEOがうまくいっていることを意味し、商品タイトルや商品ページがお手本の状態ということになります。

当たり前なことを言っているようですが、「上位表示されている商品がなぜ上位表示をされているのか」を研究し、自社のページに反映することで自社の商品ページも上位に表示されるようになります。

便利ツール「ランキング応援団」のご紹介

他社の商品ページの調査をするために便利なツールが「ランキング応援団」です。

ランキング応援団は、Yahoo!ショッピングに出店している出店者様向けの便利ツール「B-space」が提供している無料ツールで、Yahoo!ショッピング内のランキング情報をカテゴリごとにチェックできるものです(50位以内にランクインしている商品が対象です)。

このツールを使えば、他社ページの値段・キャッチコピーなどの商品情報が一覧で確認できるため、他店ではどのように売られているかがわかります。

※画像はイメージです

たくさんのショップをひとつひとつ調査するよりも圧倒的短時間で他社情報を把握できます。

売上を伸ばすために広告を積極的に打つお金はないけれど、毎日30〜60分の時間は取れる場合は、ランキング応援団で日々他社の商品ページを研究することからトライしてみてください。

時間はかかるかもしれませんが、いずれ上位表示されるはずです。

諦めずにコツコツ努力していきましょう!

ランキング応援団のサービス詳細はこちら

※B-Spaceに関するお問い合わせは、当ブログ右上「B-Spaceのお問い合わせ」より、ストアアカウントを添えてご連絡ください。

こちらの記事もどうぞ