2020年07月07日

【導入事例】アプリ内での訴求効果向上でページ回遊と滞在時間に変化が!好調を維持するストア「ベティーズビューティー」様

ストアの売上アップや作業効率化に役立つという噂のB-Space。何度かYahoo!ショッピングの営業担当から言葉は聞いたことがあるけれど、実際どんなツールなの?という疑問にお応えすべく、実際にB-Spaceサービスを利用しているストアのご担当者様へインタビューを実施しました!

どんなお店?

海外有名コスメブランドを豊富に取り揃え、並行輸入だからこそ実現できるお得な価格で販売しているベティーズビューティー様。2019年部門別年間ベストストア1位を獲得するなどカテゴリを代表するストア様です。

bettysbeauty
B-Space導入前の課題を教えてください。

導入前の課題は、ずばりYahoo!ショッピングアプリ上の訴求が難しいことでした。アプリ上での露出の強化に加え、ストアの更新の手間を削減したいなと考えていたところに、B-Spaceを知りました。

ストアづくりでB-Spaceをどのように活用されていますか?

イベントは随時メルマガで訴求していますが、メルマガ会員以外にふとアプリからストアを訪れたお客様にも、「こんなイベントを実施しているんですよ」ということをお知らせしたいなと思っていました。B-Space導入後は「にぎわいバナー」を活用してイベントの訴求ができるようになりました。

bettysbeauty02
インタビュー全編では、作業効率化に役立つB-Spaceの機能の具体的な活用法や、売れてるストアならではの独自の工夫ポイントなどをお伝えします!

・効果を実感!B-Space導入後に担当者がみた数値とは?
・お客様がコスメを探しやすいように作成された独自コンテンツとは?
・B-Spaceだから、アプリの商品ページ内でできる強力な訴求とは?

人気ストアのご担当者様ならではの、鋭い洞察力に基づくツール活用秘話が満載のインタビュー内容となっております。B-Spaceの導入をご検討中の方はぜひチェックしてみてください。詳しくは下記リンクボタンよりどうぞ。

こちらの記事もどうぞ

お申込はコチラ※初月無料特典実施中! 導入の合相談お問い合わせはコチラから