2020年08月27日

【導入事例】B-Space導入でページの空白を徹底活用!お客様当たりのPVも売上もアップしたその具体的な活用術とは?好調ストア「ゆめ画材」様

ストア運営に役立つツールが満載の「B-Space」

でも導入になかなか踏み切れない、本当に役立つのか不安などという声にお応えすべく、実際にB-Spaceサービスを利用しているストアのご担当者様へインタビューを実施しました。

どんなお店?

大正14年に創業された京都の色紙、短冊、和紙小物製造卸メーカーです。

日本古来からの伝統である和紙を、新たなアイデアとともに皆様にお届けしています。

さらに、さまざまなDIYや創作活動に必要な道具を豊富に取り扱うストア「ゆめ画材」を運営されています。

B-Space導入前の課題を教えてください。

ストア内の取扱商品の総数は7万点以上にのぼります。

画材、額縁、クラフト、キャンドル、DIY用品など、複数カテゴリーに分かれる豊富な商材をどのように限られたスペースの中で訴求していくかが、大きな課題であり難問でもありました。

B-Spaceを導入して具体的にどんな機能がどんなシーンで役立っていますか?

「にぎわいバナー」による2つのメリットを感じています。

1つは、限られたスペースにスライド式で複数のバナーを貼れることです。

ストアを訪れるお客様は必ずしもトップページから流入するとは限りません。

特に当店では、検索などからピンポイントで個別の商品ページにアクセスされる方が多いので、お客様にとってのトップページとなる商品詳細ページにも、トップページと同じように複数の商品を訴求できるスライドバナーを掲載できるのは嬉しいですね。

もう1つは空白部分の活用です。

インタビュー全編では、B-Spaceだからできるページ内の空白部分の活用方法や、B-Space導入でPVや売上がどの程度アップしたかまで具体的にお伝えします!

・効果を実感!「にぎわいタイムライン」と「動く!商品棚」の具体的な活用方法とは?
・B-Space導入後のお客様当たりのPV数が約〇〇%アップ?
・前年同月比で売上が約〇〇〇%伸びた?

人気ストアのご担当者様ならではの、実体験にもとづくリアルなB-Space活用秘話満載のインタビュー内容です。

B-Spaceの導入をご検討中の方はぜひチェックしてみてください。

詳しくは下記リンクボタンよりどうぞ。

こちらの記事もどうぞ

お申込はコチラ※初月無料特典実施中! 導入の合相談お問い合わせはコチラから