2020年04月22日

「shopleap(ショップリープ)」にトピックス機能を追加しました!

2020年3月26日に新たにリリースされたB-spaceの新サービス「shopleap(ショップリープ)」は皆さまご活用いただけておりますでしょうか?

「shopleap(ショップリープ) 」はリリース後も新機能を続々と追加予定です!

リリースからまもなく1カ月。早くもトピックス機能が追加されました!

トピックス機能とは

トピックス機能は画像アップロードとテキスト入力のみで、簡単にニュース記事や特集記事を作成することが出来る機能です。

また、各記事に対してリンク先を設定することができ、フリーページ機能で作成したページや、おすすめカテゴリへの導線として、コンテンツ作成が簡単にできるようになります!

作成手順とともに機能詳細や使用例を紹介します!

STEP1:トピックスセクションの追加

まず、「セクションを追加」の「トピックスを追加する」をクリックします!

STEP2:トピックスの設定

トピックスの設定画面はこちら!

① 見出し

タイトルを設定します。
例えば「ニュース」、「お知らせ」、「新着情報」などを設定します。

② 見出し配置

見出しの位置を「左寄せ、中央寄せ、右寄せ」に設定できます。

③ 表示形式

縦並び、横スライドの選択が可能です。
横スライド選択時はアイテムが4個以上登録された場合に、自動でスライド表示に切り替わります。

④ 画像横幅デフォルト

設定パターンが「縦並び/画像あり」の場合のみ設定出来る機能となります。
画像と本文の横幅比率を「25%〜100%」に変更することが出来ます。

表示形式の設定例

【パターン1】縦並び/画像なし
新着情報やニュースなどのコンテンツ作成におすすめです。

【パターン2】縦並び/画像あり
おすすめ商品の紹介記事や、特集ページの導線となるコンテンツ作成におすすめです。

【パターン3】横スライド/画像あり
ニュースやおすすめカテゴリ、コーディネート例など幅広いコンテンツの作成ができます!

▼ 画像付きニュース記事

▼人気のカテゴリ

▼おすすめコーディネート

【パターン4】横スライド/画像なし
パターン1と同様に新着情報やニュースなどのコンテンツ作成におすすめです。

STEP3:アイテムの追加

STEP2でトピックスの構成を設定したら、次はアイテムを追加していきます。

一つのトピックスに最大8個までアイテムを作成できます。

① 画像

任意の画像をアップロード出来ます。
GAZNで作成した画像や、ストアクリエイターProでアップロードした画像を使用できます。

② タイトル

各アイテムのタイトルを編集できます。

③ 本文

各アイテムの本文を編集できます。
エディターの機能は下記となります。
・太字
・斜体
・文字色
・文字背景
※一番右のアイコンはリセット

作成するコンテンツの内容によっては本文を入力せず、画像だけのトピックスを作るのもおすすめです。

④ リンク先URL

サイト上でユーザーがアイテムをクリックした際のリンク先を指定します。
例えば、おすすめ記事やおすすめカテゴリの導線を用意してリンクに飛ばすことが可能となります。
また、クリック時に別タブで開くかどうかも設定できます。

まとめ

今後も「shopleap(ショップリープ)」はより簡単に自社ECサイトの開設ができるサービスを目指し、どんどん進化予定です!

shopleap(ショップリープ)サービス詳細はこちら

shopleap(ショップリープ)とは】

夢の自社ECサイトが最短10分で開設できる驚きのツールです!!

「shopleap(ショップリープ)」はB-Spaceの使い放題プランをご契約いただいているお客様がご利用いただけます。

Yahoo!ショッピングと商品・在庫・配送が一元化されているため、複雑な手続きや書類提出など一切不要です!

「shopleap(ショップリープ)」を使って自社ECサイトを開設し、Yahoo!ショッピングと並行運用で、売上の最大化を目指しましょう!

ますます便利に進化するB-Spaceを、 今後とも何卒よろしくお願いいたします。

※B-Spaceに関するお問い合わせは、当ブログ右上「B-Spaceのお問い合わせ」より、ストアアカウントを添えてご連絡ください。

こちらの記事もどうぞ