2020年06月05日

そのとき女神は現れた!マンネリ化を防いだストア店長の物語

ますます需要が見込めるEC業界の波に乗り、コンセプトを変えた2店舗目のストア構築自社ECサイトの構築なども視野に入れている方も多いのではないでしょうか?

今回はそんな中でも「自社ECサイトを持ちたい!」とお望みのストア様に向けて、誰でも手軽に自社ECサイトを作成できるB-Spaceのshopleap(ショップリープ)を使って売上UPへと繋げた、某ストア店長ヤフー太郎さんのサクセスストーリーをご紹介します。

2019年某月 ヤフー太郎さんは感じていた

ストア担当になっておよそ1年。

ストア運営も軌道に乗り、年間スケジュールに組み込まれたシーズンイベントでの販促活動もひととおり経験。

ただ、ヤフー太郎さんには2つの想いがありました。

⑴ルーチン作業による業務のマンネリ化を防ぎたい

毎月〇日には〇〇があるからあんなバナーが必要になるのでこんな準備が必要だな、などとおおよその業務をこなせるようになってきました。

けれど、このままなんとなく現状維持でいいのかな?という悶々とした思いを感じるようになっていました。

⑵ストアの色をもっと出したい

Yahoo!ショッピングのストアは無料で出店できるものの、表現やシステム的に限界があるのも事実。

もっとストアの個性を前面に出して訴求したいけれど何か良い方法はないだろうか。

そうだ、自社ECサイトをつくろう!

自分のモヤモヤを吹き飛ばすべく、今年の新しい取り組みとして、自社ECサイトをつくることを決意したヤフー太郎さん。

早速、社内に提案するために、自社ECサイト構築についての資料を作成開始。

自社ECサイトってどうやってつくるの?

⑴ゼロから作る

どうせなら、Yahoo!ショッピングや楽天などのショッピングモールや外部サービスなどに属さない自社ECサイトをゼロからつくろう!と思った場合、以下のメリットデメリットが想定されました。

■メリット
・ゼロからつくるのでカスタマイズ性が非常に高い
・ストアの個性を前面に出した訴求ができる

■デメリット
・膨大な外注費用がかかる
・外注したとしてもディレクションの時間がかかる
・既存のYahoo!ショッピングとの在庫連携が必要

サーバーやドメインの決定、どういうコンセプトでどういうデザインにするか、どういうサイト構成にするか、バナーはどこに発注するか、サイトのメンテナンスを誰が行うか、などなど、ゼロから作るとなると考えることは盛り沢山。

『個性を出し切れる良いサイトをつくりたいけど、それなりと知識と技術、コストと労力が必要かぁ。。思ったよりもハードル高いなぁ。。』

『そもそもゼロから作ると僕の給与の何倍もかかるんだ。。。』

悩んだヤフー太郎さんは何か方法がないかと、インターネットでECサイトについていろいろ検索してみました。

すると浮上したのが、「自社ECサイトサービス」でした。

⑵自社ECサイトサービスで作る

自社ECサイト制作に特化したサービスであれば、ゼロから作るよりも簡単に始められそうじゃないか!と思い、メリット・デメリットを調査し始めました。

■メリット
・自社ECサイト向けに用意されたデザインテンプレートが豊富
・自社ECサイトの制作や運用に特化した様々な高機能

■デメリット
・サービス利用費用がかかる
・バナーや画像の製作が手間
・ECサイト作成サービスによってはHTMLなどの知識が必要
・初期設定を最初からやらなければならない
・既存のYahoo!ショッピングとの在庫連携が必要

『ゼロからつくるよりは楽だけど、やっぱり労力が必要だなぁ。。ちょっと上級向けの設定画面とかはHTML知識が必要だったり、これも思ったよりもハードル高いかも。。』

悩んだヤフー太郎さん。

でも、諦めませんでした。

『とにかく簡単で知識不要でスピーディーに、コスト低く労力はなるべくかけずに自社ECサイトをつくれる!そんなサービスどこかにないかなぁ?』

理想の自社ECサイト作成方法とは

改めて、ヤフー太郎さんは何があったら自分の要望を満たせるのだろうと考えてみました。求められる要素は以下の3つでした。

⑴画像作成に手間がかからない
 ほとんどの時間をかけている画像制作が簡単にできて欲しい

⑵HTMLなどのコーディングの知識が不要
 学習不要で自社ECサイトを構築したい

⑶在庫管理が不要
 面倒な在庫連動が不要になって欲しい

ヤフー太郎さんが悩みに悩んで途方にくれ、もう自社ECサイトづくりをあきらめかけたその時でした。

「あ、あなたは誰?」B-Space担当女神Mさん登場

そこに突如現れたのは、Yahoo!ショッピングに対応した便利なWEBツールサービスを展開するB-Spaceの担当Mさんでした。

その悩み、B-Spaceで解決します

最初は営業かなと思って話を聞いていたところ、どうやらヤフー太郎さんのお望みどおり、簡単で知識不要、スピーディーでコストも労力もかけない自社ECサイト作成できるとのこと。

■B-Spaceとは?

今回紹介されたB-Spaceというサービスは、動く!商品棚、にぎわいタイムライン、にぎわいバナーなど複数のサービスを月額1万円で提供しているとのこと。今までかかっていた膨大な作業量を減らし、売上アップに貢献するYahoo!ショッピング用のストア向けサービスです。

■shopleapとは?

B-Spaceが提供している便利ツールのお仲間に最近加わったのがshopleapというツールです。

なんと自社ECサイトを誰でも簡単にスピーディーに作れるという優れものでした。

✔︎画像作成がらくらく

B-Spaceの「GAZN(ガゾーン)」を使用すれば、ECサイトに特化した画像作成も簡単作成。

✔︎HTMLなどの専門知識が不要

ポチポチ選択するだけで自社ECサイトを簡単構築。

✔︎在庫連携が不要

Yahoo!ショッピングのストア内に登録済の商品情報がそのまま使え、在庫情報も連動しているので管理は今まで通りでOK!

自社ECサイトを作成する方法 3タイプの比較

「そんなツールがあったなんて!」

思い描いた理想の自社ECサイト作成ツール「shopleap」の存在を知ったヤフー太郎さん。

早速、自社ECサイトの構築へ向けて自信を持って社内にプレゼンを行い、無事スタートを切ったのでした。

それから3か月後

女神Mさん:「お久しぶりです♪ その後、サイト運営はいかがですか?」
ヤフー太郎さん:「すこぶる順調です!前とは違って、自社サイトを持ったことでいろいろな張り合いが生まれたんですよ」
女神Mさん:「たとえばどんな?」
ヤフー太郎:「えっとですねー」

ヤフー太郎さんは目を輝かせて続けました。

✔︎ルーティン作業は減り、毎日が工夫と挑戦の日々

「そもそもB-Spaceを導入したことで、今までYahoo!ショッピングの運営で必要になっていたルーティン作業の時間が激減しました。

その空いた時間で、いかにリピーターを増やしていくかや自社ECサイトでどういう表現をするかなどを考える時間に当てるようになりました。

新たに開設した自社ECサイトでは、Yahoo!ショッピングのストアではできない様々なカスタマイズをサイト内に施すことで常に訪れたお客様に新鮮味を感じてもらえるように心がけているんです。

ストアの運営作業をただこなすだけでなく、競合他社の事例を調べるようになったりして、仕事がますます楽しくなりました。

これも、shopleapのおかげです。」

以下より、実際のB-Space導入店舗様のインタビュー記事をお読みいただけます。

まとめ

自社ECサイトを作成する際にもいくつかの手法がある中で、B-Spaceのshopleapという選択をしたヤフー太郎さん。

3ヵ月前に抱えていた、ストア担当として抱えていた悩みは解消し、今ではイキイキと毎日の仕事を楽しんでいるようです。

ヤフー太郎さんと同じ悩みを抱えるストアご担当者様。

新たな自社ECサイトをshopleapで構築し、明るく素敵にステップアップしてみませんか?

この機会にぜひ 「shopleap(ショップリープ)」 をお試しください!

※B-Spaceに関するお問い合わせは、当ブログ右上「B-Spaceのお問い合わせ」より、ストアアカウントを添えてご連絡ください。

こちらの記事もどうぞ

お申込はコチラ※初月無料特典実施中! 導入の合相談お問い合わせはコチラから