2021年06月07日

入札価格ってなに?1クリックあたりの入札価格決定ポイント

アイテムマッチはYahoo!ショッピングの検索結果やカテゴリリストページの専用枠に商品が掲載できるクリック課金型広告です。

自分たちの掲載したい商品を選んで、入札するだけで設定ができます。

この時に入札価格(クリック単価)を決めるのですが、入札価格をどう決めたらいいかわからないというストア様は多くいらっしゃいます。

そこで今回は、入札価格についてわかりやすく解説していきます。

■この記事のポイント

  • 入札価格は1クリックで課金される金額のこと
  • 1クリックは1訪問者数のこと
  • 初心者におすすめの入札価格はカテゴリーごとの最低入札価格+10円
  • 入札価格は高いほど掲載場所の上位表示が狙える

ヤフー太郎店長と一緒に入札価格について学んで、アイテムマッチを活用していきましょう。

アイテムマッチで掲載したい商品があるんですけど、入札価格っていくらで設定するといいんですか?

アイテムマッチは1クリック最低入札価格10円もしくは15円で入札できますが、実際にはいくらで入札するべきか迷いますよね?
まずは入札価格について詳しく見ていきましょう。

入札価格ってなに?

入札価格とは1クリックで課金される金額のことを指します。

アイテムマッチはクリック課金型広告でクリックされた数だけ広告費が課金されるシステムです。

・1クリックとは1訪問者数のこと
・1訪問者数を獲得するためのお金が入札価格

ここでの1クリックは検索結果やカテゴリリストから自分たちの商品ページへ1人誘導できるということです。

この入札価格によって掲載場所の上位表示が狙えるので、入札価格が高いほど有利な位置で自分たちの商品が掲載されるようになります。

入札価格はいくらに設定すべき?

入札価格が高い方が掲載順位が有利になるということがわかりましたが、どの程度に入札価格を設定すると良いのでしょうか?

今回はアイテムマッチ初心者におすすめな「個別入札」での設定を例に説明していきます。

アイテムマッチで「個別入札」の設定を行う際に、商品カテゴリに合わせて以下の参考入札価格が提示されています。

  • 現在の最高金額
  • 入札価格8位以内に入札する金額
  • 最低(入札)金額

入札価格を入力すると、その時点での入札価格順位もわかります。

管理画面での入札価格も参考にしながら、まずは初心者におすすめな入札価格を紹介していきます。

アイテムマッチ初心者におすすめな入札価格

アイテムマッチ初心者におすすめな入札価格は、カテゴリーごとの最低入札価格+10円です。

例えば、腕時計・アクセサリーのカテゴリで入札単価を設定する場合は、腕時計、アクセサリーの最低入札価格10円に10円加えて20円が目安となります。

最低入札価格+10円は「個別入札」でも「全品指定価格入札」でも使えます。

「個別入札」「全品指定価格入札」については以下の記事もご参照ください。
アイテムマッチの効果的な入札方法「全品指定価格入札」×「個別設定」を徹底解説

おすすめな理由

最低入札価格+10円のおすすめな理由は以下のとおりです。

  • 最高価格に比べて低い入札単価であっても、「幅広くたくさんの商品」を最低入札価格+10円で設定しておけば、自分たちの商品を見てもらえる機会を増やすことができるため
  • 最低入札単価だと自分たちの商品より他店舗の商品が多く掲載されてしまう可能性があるので、少し上げて設定してくことで商品ごとの入札価格の感触をつかめるため

検索で購入したい商品を探している購買意欲の高いお客様は、いろいろな商品をみて比較するため、上位表示されていなくてもクリックをしてくれます。

まずは商品を見てもらう機会を作ることが重要です。

アイテムマッチの運用に慣れてくれば、目標のクリック数(訪問者数)に応じてクリック単価を調整していきましょう。

この時に大切なのは、広告商品のカテゴリ設定は大カテゴリからサブカテゴリの末端まで設定することです!
具体的な商品名や細かい分類で検索されるお客様に、しっかり商品を表示されるように設定しておきましょう。

イチオシ商品を集中して売りたい場合におすすめな入札価格

特に売りたい商品がある場合は、入札価格入力画面にあるとおり、入札価格の8位以内に入るような価格で入札すると良いでしょう。

先ほどの時計の例で行くと、入札価格が121円以上であれば8位以内に入り、125円であれば現在の入札価格の最高金額(1位)ということになります。

提案価格より少し高めに入札し、2~6位以内を目指しておくと、カテゴリリストや検索結果ページ上位の専用枠で掲載される可能性が高まります。

イチオシ商品に広告予算を投下して、掲載回数を上げたい場合にはおすすめです。

アイテムマッチ人気カテゴリランキングをチェック

Yahoo!ショッピングのストアクリエイターProでは、アイテムマッチの人気カテゴリランキングが毎週水曜日に更新されています。

更新の前週に表示回数が多かったアイテムマッチの人気カテゴリランキングとCTR(クリック率)が公開されているので、アイテムマッチ入札時の参考にしてみてください。

【毎週水曜更新】アイテムマッチ人気カテゴリランキング(Yahoo!ショッピングストア限定)
※アクセスにはストアアカウントを取得のうえ、ストアクリエイターProへログインが必要です。

まとめ

今回はアイテムマッチの入札価格について、おすすめな入札価格設定などをご紹介しました。

まずは最低入札価格+10円で設定してみてどのような動きがあるのかを確認し、カテゴリごとの適正価格について検討していきましょう。

検索結果にヒットする可能性を高めるためには、カテゴリの細部までの設定が重要です。広告商品のプロダクトカテゴリの設定からきっちりと設定しておくことをおすすめします。

「入札価格」「広告予算の入金」ができればすぐにアイテムマッチを使うことができます。アイテムマッチを利用して、たくさんのお客様にイチオシ商品を見ていただきましょう!

アイテムマッチの登録がまだの方はこちらからお申し込みください。

今すぐアイテムマッチは利用する方はこちらをご覧ください。

【関連記事】
初めてでも簡単!アイテムマッチ広告出稿「まずは出してみよう」
アイテムマッチ利用してる?まずは5,000円で試してみようー入金確認から設定方法まで徹底解説ー
Yahoo!ショッピングの集客の仕組みを理解しよう!効果的な来店促進とは?

こちらの記事もどうぞ