2024年03月18日

新生活スタート!4月は何をすればいい?ストアへの集客対策【アイテムマッチ実績付き】

皆さん、3月の超PayPay祭やセールではしっかり集客できましたか?

セール時期は終ってしまいましたが、超PayPay祭で貯まったポイントがあるので、4月もたくさんのお客様がやってくることが期待できます。

ひとりでも多くのお客様に商品を見てもらい、ストアに訪問してもらいましょう!

4月は「入園・入学式」「新生活」「春物」「ゴールデンウィーク」「母の日」などたくさんのイベントがあるため、お客様のニーズに合った商品や広告の準備が必要です。

そこで今回は、直近と昨年同月のアイテムマッチの実績を踏まえて、4月にはどんな集客対策が必要かを解説していきます。

■この記事のポイント

  • 超PayPay祭で貯まったポイントを使いにお客様がやってくるタイミング
  • 4月は「入園・入学式」「新生活」「春物」「ゴールデンウィーク」「母の日」の需要が見込める
  • アイテムマッチの日次予算を上げたり、入札商品を増やしたり、商品名を見直して、商品の露出を高めることが重要

まずは2024年2月の実績を見て、直近の傾向を把握しましょう!

2024年2月(直近)の広告実績

直近の2024年2月のアイテムマッチ『クリック数とCVR(購買率)』と『クリック数とクリック率』の日別の傾向と『曜日別の売上構成比』を見てみましょう。

2024年2月は「5のつく日」と「日曜日」にクリック数も購買率もアップしています。

特に「5のつく日」と「日曜日」が重なった、2月25日はクリック数も購買率も突出していますね。

2024年2月の傾向は以下の3つです。

  1. クリック数、購買率は「5のつく日」「日曜日」に大きく伸びました
  2. クリック率は高めで、曜日による変化は大きくない
  3. 「日曜日」の売上構成比が高くなっている(買う!買う!サンデーやLYPプレミアム会員特典の影響)

「5のつく日」に並んで「日曜日」のクリック数、購買率が伸びています。キャンペーンの影響が効いていますね!

2023年4月の集客施策・広告実績の振りかえり

2023年4月のアイテムマッチ『クリック数とCVR(購買率)』と『クリック数とクリック率』の日別の傾向と『曜日別の売上構成比』を見ていきます。

2023年4月に大型販促イベントはありませんでした。また平日も毎日お得になったため、「5のつく日」に集客と購買率がアップしている結果となりました。

2023年4月の傾向は以下の3つです。

  1. クリック数、購買率共に「5のつく日」に集中して伸びている
  2. クリック数は日曜日にも比較的高く出ている
  3. クリック率は曜日による変化はそれほど大きくない
    →日曜日以外の日も商品は見られており、この月は土曜日の売上構成比の方が日曜日よりも高く出る結果となった(5のつく日が土曜日だった影響もあり)

昨年は「5のつく日」にお買い物が集中していたんですね。

2024年4月の傾向

4月は3月の超PayPay祭でポイントを獲得したお客様がYahooショッピングに多く集まることが期待できます。

購買意欲の高いお客様なので、自分たちのストアにも来てほしいですよね。

この時期お買い物にやってくるお客様はどんなものを欲しがっているのかを把握して、商品をそろえ、集客対策をしっかり準備しておきましょう。

4月のお客様のニーズとしては「入園・入学式」「新生活」「春物」「ゴールデンウィーク」「母の日」などのイベントが挙げられます。

これらの商品の検索が高まるタイミングに広告を強化して、商品の露出を高めていきましょう。

直近の傾向を踏まえて、「5のつく日」「日曜日」は特に広告を強化しましょう!

広告強化のタイミング

2023年4月の広告強化のタイミングは以下のとおりです。

  • 5のつく日:4月5日(金)、4月15日(月)、4月25日(木)

特に給料日後、ゴールデンウイーク直前(4月25日)は狙い目ですね。

現在は「日曜日」にも買う!買う!サンデーやLYPプレミアム会員への特典があるかもしれないので、「日曜日」「5のつく日」には広告を強化し、商品の露出を高めましょう。

2024年4月の対策

Yahoo!ショッピングモールに集まるたくさんのお客様に対して、アイテムマッチを活用した集客対策をしっかり行い、自分たちのストアにもお客様を集めましょう!

具体的には以下の対策が考えられます。

  1. 「5のつく日」「日曜日」の広告予算をピンポイントで上げる
  2. 入札商品を増やす(出品商品の50%以上を入札する、全品入札する)
  3. 母の日や4月に需要の高まる商品の入札価格を上げる
  4. キーワードを商品名に入れる

「5のつく日」「日曜日」の広告予算をピンポイントで上げる

「5のつく日」「日曜日」は特にお客様が集まり、購買率も高い勝負の日です。

この日は通常より日次予算を上げて広告ボリュームを増やし、さらにたくさんのお客様に商品を見てもらうことで、より多くのお客様をストアに誘導することが期待できます。

日次予算を上げる方法

均等配信の仕組みを利用して、特定の日のみ「日次予算」に変更して配信ボリュームを上げていきます。

例えば、アイテムマッチ月次予算が3万円の場合、以下のように日次予算に変更して配信を強化できます。※日次予算は1,500円~設定できます。

月次予算:3万円(均等配信により1日の配信予算目安1,000円)→日次予算:2,000円に上げてみる

■アイテムマッチ予算上限設定画面

日次予算アップについて詳しくは以下の記事をご参照ください。
日曜日やイベント日に広告強化する方法|「月次予算」と「日次予算」の使い分けテクニック

または、日次予算を1万円以上かけられる場合は、アイテムマッチのブースト予約機能を利用して、ピンポイントで広告の日次予算を上げてみましょう。※ブースト予約は日次予算3,000円~設定できます。

日次予算をあげることで広告の配信量が増えます。また、同時に入札価格も上げることができます。

■ブースト予約設定画面

ブースト予約機能について詳しくは以下の記事をご参照ください。
広告配信をブーストさせよう!広告強化のタイミングはいつ?ブースト予約機能を効果的に使う方法

入札商品を増やす(出品商品の50%以上を入札する、全品入札する)

お客様に商品を見つけてもらうためには、予算を上げて広告配信を増やすことと同時に、たくさんの商品を入札し、表示回数を増やして商品を見てもらうことも必要です。

そのためには最低でも出品商品の半分以上を入札、もしくは「全品指定価格入札」×「個別入札」の併用で、まずは全商品を入札してみてください。

商品をまとめて入札する方法

アイテムマッチの追加入札商品が多い場合は、まとめて一括入札できます。

アップロード用CSVファイルを取得し、商品コードと入札価格を入力した一括入札用ファイルを作成し、アップロードします。

商品一括入札について詳しくは以下の記事をご参照ください。
売れ筋商品を一括入札!アイテムマッチの商品を一括で登録(追加・変更・削除)する方法

全品指定価格入札×個別入札の併用

広告の月次予算で5万円以上かけられる場合は、「全品指定価格入札」×「個別入札」を併用する方法がおすすめです。

全品指定価格入札で全商品の露出機会を確保しつつ、個別入札で売れ筋商品をさらに露出させて売上アップをはかることができます。

「全品指定入札」「個別入札」について詳しくは以下の記事をご参照ください。
予算5万円から始める!アイテムマッチの効果的な入札方法「全品指定価格入札」×「個別設定」を徹底解説

検索に備えて、新商品はどんどん入札しておきましょう♪

母の日や4月に需要の高まる商品の入札価格を上げる

既に入札商品を追加しているというストア様は、商品ごとの実績から4月に需要の高まる商品、購買率の高い商品をピックアップしてみましょう。

ピックアップした商品をもっと多くのお客様に見てもらえるように、入札価格を少し上げてみてください。

競合ストアに負けないように、入札価格を他より少し上げて露出を高めてみましょう!

入札価格の設定について詳しくは以下の記事をご参照下さい。
入札価格ってなに?1クリックあたりの入札価格決定ポイント

キーワードを商品名に入れる

4月にお客様が探している商品、検索される商品の商品名を見直しておきましょう。

商品をもっと売れるようにするためには、商品がもっと検索されるように、キーワードを商品名に入れておくことが重要です。

例えば、「入学式」「新生活」「母の日」などで検索して、他にどのようなキーワードが関連して検索されているかを確認し、お客様の知りたい情報を商品名に盛り込んでおくことがおすすめです。

Yahooショッピングの検索窓で検索すると、上記のように関連検索キーワードが表示されます。

例えば「入学式」で検索した場合、関連して検索されているキーワードも下に出てきます。

この内容を見ていると、「子供用の入学式の服を探しているんだな」とか「お母さんの年齢にあった入学式のスーツを探しているんだな」ということがわかります。

そこで、入学式の対象商品には「入学式+特徴+売り文句+関連検索ワード」を取り入れて商品名にしてみてください。

例:入学式   服装 ママ レディース セットアップ パンツスーツ 40代

上記の例を参考にして、お客様が商品を検索する前に商品名に必ずキーワードを入れておきましょう。

商品名の付け方や検索(SEO)対策について詳しくは以下の記事をご参照ください。
今さら聞けない!Yahoo!ショッピングの基本|商品名の付け方
検索上位表示を目指そう!Yahoo!ショッピングでできるSEO対策

まずは商品を見てもらうことが集客の鍵です!
お客様がYahoo!ショッピングに集まるタイミングを見計らって、商品の露出が最大限になるよう努力していきましょう。

まとめ

今回は2024年4月の集客対策について何をすべきか、直近のアイテムマッチの実績と昨年度の実績を元に説明いたしました。

4月はスタートの季節なので、何かと物入りなタイミングです。アイテムマッチを活用して、しっかり集客していきましょう。

アイテムマッチによる集客施策に加えて、クーポンなどの購買率アップ対策も行うと相乗効果でさらに売上

アップが見込めます。ぜひ以下の記事も参考にしてみてください。

【関連記事】
検索強化が鍵!卒業・入学シーズンに必要な販促施策とは?
「新生活」商材が検索されるタイミングは?検索からあなたのストアを探しやすくするキーワード設定
検索上位表示を目指そう!Yahoo!ショッピングでできるSEO対策
今さら聞けない!Yahoo!ショッピングの基本|商品名の付け方

こちらの記事もどうぞ