2024年07月08日

ボーナスストアPlus×アイテムマッチで他店に差をつけよう!相乗効果で集客力アップ

Yahoo!ショッピングに出店している皆さんは、日々売上を上げるために試行錯誤されていることでしょう。

売上アップのコツは、Yahoo!ショッピングに訪問するお客様をどれだけ自分のストアに集客し、購買につなげることができるかということです。

ネットショッピングの良いところは、実店舗と違い工夫次第で集客しやすいことが挙げられます。いろんな集客施策を試してみたいですよね。

Yahoo!ショッピングでは現在、「ボーナスストアPlus」というキャンペーンを毎日開催しており、集客&売上アップ効果が期待できるキャンペーンとして注目されています。

そこで今回は、この「ボーナスストアPlus」の概要と効果的な利用方法について解説していきます。

■この記事のポイント

  • ボーナスストアPlusはお客様に高いポイントを付与するキャンペーンなので、他店と比べ優先的に見られる確率が高い
  • 検索結果で「ボーナスストア対象商品」の絞り込みができる
  • ボーナスストアをまとめたキャンペーンページが用意されていて、対象ストアの掲載がされるため集客が期待できる
  • ボーナスストアPlusとアイテムマッチを併用することでボーナスストアPlusのみのストアより売上・PVに倍以上差が出る

Yahoo!ショッピングってたくさんのイベントを開催していますが「ボーナスストアPlus」もなんだか良さそうですね。

Yahoo!ショッピングではたくさんポイントが付与されるイメージが強く、お客様は商品をお得に買いたい層が多く、ポイント付与率やポイントアップに敏感です。

「ボーナスストアPlus」は大きくポイントアップするイベントなので購買層にマッチしていて、たくさんお客様も集まるんです。

なるほど。それで集客も売上もアップできるんですね。

はい!さらに「ボーナスストアPlus」の効果をアップする方法もあります。
さっそく解説していきますね!

ボーナスストアPlusとは

ボーナスストアPlusとはYahoo!ショッピングで開催されているポイントキャンペーンです。

対象ストアでお買い物をするとご利用額の10%または5%相当のPayPayボーナスが戻ってくる、お客様にとってお得なイベントです。

2024年7月現在は基本的に毎日開催されています。参加期間が数日で区切られており、希望するタイミングで参加することが可能です。

ボーナスストアPlusに参加していると、ボーナスストアPlusページで対象ストアの紹介が都度行われているので、集客が期待できます。

ボーナスストアPlusについて詳しくは以下のページをご確認ください。
知らないと損をする!「ボーナスストアPlus」のご案内(Yahoo!ショッピングストア限定)
※アクセスにはストアアカウントを取得のうえ、ストアクリエイターProへログインが必要です。

ボーナスストアPlusにはいつ参加したらよい?

ボーナスストアPlusへの参加は、5のつく日や日曜日、セールの日など、通常より購買意欲の高いお客様の多い日を含むタイミングを狙うのがおすすめです。

一方で5のつく日、日曜日、セール開催時は参加ストアが多く、お客様の目に止まる確率が少なくなってしまう可能性も考えられます。

そういった場合には、参加ストアが少ない平日に参加すると穴場なので逆に目立てるチャンスです。

参加期間は2~3日ごとと比較的短いため、どちらも試してみると良いかもしれません。

ボーナスストアPlusの参加費用は?

ボーナスストアPlusは利用金額の5%もしくは10%のポイント原資負担で参加できます。(ボーナスストアPlusの参加には各ストアごとにPRオプション料率の設定が必要ですのでご確認ください)

ポイント分は全てお客様に還元され、売れた場合のみ費用が発生します。

逆に売れなかった場合は費用がかからないので、効果によって赤字になってしまう心配がありません。

ボーナスストアPlusの参加方法

ボーナスストアPlusへの参加申し込みは、ストアクリエイターProより申し込みできます。

ストアクリエイターPro上部のキャンペーン情報より、キャンペーン(ストア限定)に参加するボタンよりエントリーを進めます。
※参加条件を満たしている場合に参加ボタンが表示されます。

キャンペーン申し込

エントリー後の入稿作業やキャンペーン当日のPRオプション料率の変更は不要です。

ボーナスストアPlus参加のメリット

ボーナスストアPlusへの参加のメリットは大きく分けて3つあります。

  1. 集客力アップ
  2. 購買率・売上アップ
  3. 簡単に参加でき、手間がかからない

1.集客力アップ

ポイント付与率で他ストアより優位に立てるので、集客力アップに役立ちます。

また、ボーナスストアPlusに参加した場合はキャンペーンページに対象ストアとして掲載される可能性があるので、ストアへたくさんのお客様が流入することが期待できます。

2.購買率・売上アップ

Yahoo!ショッピングの特徴は、お得に買い物をしたいお客様が多いこと。

ボーナスストアPlusはポイント付与率が高いので、同じ商品を購入するならボーナスストアPlus対象のお店で商品を購入したいと考えるお客様は多くいらっしゃいます。

実際に検索画面で「ボーナスストア対象商品」を絞り込む機能があるので、このページに表示されると購買率はグッと高まるでしょう。

ボーナスストアPlusへの参加は購買率や売上に直結しやすい施策と言えます。

3.簡単に参加でき、手間がかからない

ボーナスストアPlusへの参加は参加条件を満たしていれば、ストアクリエイターProから直接申し込むことができ、その他の設定の必要がないので手間がかかりません。

また、売れた場合に5倍か10倍のポイント原資を負担する仕組みなので、予想外に費用がかかってしまったり、費用に対して売上が少ないなどの心配がありません。

ボーナスストアPlusへの参加自体も効果が高いのですが、実は他の販促施策と併用することさらなる相乗効果が期待できるんです!

ボーナスストアPlus×アイテムマッチの併用効果

ボーナスストアPlusの効果をさらにアップするためには、Yahoo!ショッピング出店者向け広告「アイテムマッチ」との併用がおすすめです!

実際、ボーナスストアPlusとアイテムマッチの併用でどんな相乗効果があったのか見ていきましょう。

全体売上、PVに倍の差がつく

2024年5月に集計したデータでは、ボーナスストアPlusとアイテムマッチを併用するとボーナスストアのみの場合と比べて、全体売上279%PV(商品ページが表示された回数)が214%と差がついています。

アイテムマッチは上位表示に効果を発揮する施策なので、併せて使うと売上アップに大きな効果が期待できます。

アイテムマッチの専用枠は検索結果の「ボーナスストア対象商品」の絞り込みにも対応

検索画面ではボーナスストア対象商品で絞り込みが出来ます。

絞り込んだ検索結果ページでも、アイテムマッチ対象商品は専用枠で表示される仕様になっているので、併用しない場合よりお客様の目に止まる機会が大きく増えます。

ボーナスストア目的で来たお客様を「アイテムマッチ」でしっかり自分のストアに集客しましょう!

アイテムマッチの設定方法について詳しくは以下の記事をご参照ください。
初めてでも簡単!アイテムマッチ広告出稿「まずは出してみよう」

アイテムマッチをご利用になったことがない方は、以下よりアカウント登録をお願いします。

STORE’s R∞(ストアーズアールエイト)の併用でさらに購買率アップ

ボーナスストア参加ストアの中でさらに他店との差をつけるなら、STORE’s R∞(ストアーズアールエイト)でクーポンも発行してみましょう。

お得さで差をつける効果もありますし、検索結果でクーポンバッチがつくのでお客様の目に留まりやすくなります。

検索結果のページでお客様は、目に留まらないとどんどんスクロールしてしまいます。

ボーナスストア対象商品で絞り込んだ後の検索結果は、どの商品もポイント付与の優位性では同じです。

その中で目に留めてもらうには、バッチ効果を利用することもおすすめです。

STORE’s R∞の設定方法について詳しくは以下の記事をご参照ください。
STORE’s R∞の利用設定は簡単3ステップ|まずはクーポン発行してみよう!

STORE’s R∞をご利用になったことがない方は、以下より利用開始設定をお願いします。

STORE’s R∞(ストアーズアールエイト)の利用には全商品1%以上のPRオプション料率の設定、もしくはプロモーションパッケージにご加入いただくことが必要です。
STORE’s R∞(ストアーズアールエイト)のご利用案内はこちら
オプション設定がまだの方はこちら
PRオプションについてはこちら
プロモーションパッケージについてはこちら

まとめ

今回はボーナスストアPlusの概要とオススメの利用方法について解説しました。ボーナスストアPlusはお客様に人気の施策の1つです。

参加する際にはアイテムマッチやクーポンを併用することで効果を最大限にアップさせることができます。

他店と圧倒的に差をつけ、売上アップを確実なものにしていきましょう。

【関連記事】
「アイテムマッチ」って何なん?集客に欠かせないアイテムマッチおすすめ理由を徹底解説
クーポンは集客にも効果アリ!購買率だけじゃないクーポン活用法とは?
PRオプションを設定してみよう!メリットと設定方法を解説
検索で商品の表示回数を増やすためには?|アイテムマッチ運用テクニック

こちらの記事もどうぞ