2021年06月03日

広告予算を決めよう!目標に合わせた広告予算の設定方法

皆さんは広告予算は設定していますか?

売上に応じて広告費の割合を決めているのか、なんとなく広告予算の上限を決めているのか、ストアによってさまざまな方法があります。

今回は売上目標に対して、どのようにアイテムマッチの広告予算を設定していくかについて詳しく紹介していきます。

■この記事のポイント

  • 広告予算は、必要訪問客数から決めるのが基本
  • 現状の売上の割合の5~15%を目安に広告予算を決める方法もある

ヤフー太郎店長とともに広告予算の立て方について学んでいきましょう。

アイテムマッチの広告予算上限ってどの程度に設定しておいたらいいんでしょうか?そもそもうちのお店くらいだと、広告の費用ってどのくらいかけるべきなんですかね?

まずはストアの現状売上と売上目標を比べて、広告予算を決めていきましょう。

広告予算の決め方

広告予算の決め方は大きく以下の2とおりで考えられます。

それぞれの広告予算の決め方を見ていきましょう。

売上目標から逆算して広告予算を決める方法

まずは売上目標を達成するために、必要な訪問客数を導きだします。

例えば、ヤフー太郎店長のストアの状況は以下のとおりです。

■ストア状況:客単価 5,000円 購買率 2%

・売上目標:50万円 (注文件数 100件)
・現状売上:30万円 (注文件数   60件)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・ 不足売上:20万円 (注文件数   40件)

売上目標から目標訪問客数を計算して、不足売上を補う必要訪問客数を計算します。

・目標訪問客数:5,000人(売上目標件数「100件」÷購買率「2%」で計算)
・ 現状訪問客数:3,000人(現状の注文件数「60件」÷購買率「2%」で計算)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・ 必要訪問客数: 2,000人

売上目標から残り2,000人を集める必要があるということがわかりました。

購買率の確認方法
基本情報を確認する(Yahoo!ショッピングストア限定)
商品別を確認する(Yahoo!ショッピングストア限定)
※アクセスにはストアアカウントを取得のうえ、ストアクリエイターProへログインが必要です。

月に必要な訪問客数でアイテムマッチ広告予算を決める

目標達成に必要な訪問客数がわかったら、足りない訪問客数を広告で補っていきましょう。

必要訪問客数に入札単価をかけると必要広告予算が計算できます。

必要広告予算=必要訪問客数×入札単価

ヤフー太郎店長のお店では、目標までに必要な訪問客数が2,000人だったので、入札単価を20円とすると必要な広告予算は40,000円ということが導き出せます。

・必要訪問客数:2,000人(1日あたりに換算すると66人)
・入札単価  :20円/1クリック
必要広告予算:40,000円 (1日あたりに換算すると1,333円)

入札単価をどれくらいに設定するかわからない場合は、最低入札価格+10円で設定してみましょう。各カテゴリの最低入札価格は以下をご参照ください。

あくまでも目安なので、入札単価がかわると広告予算もかわります。

また同じ売上目標でも、購買率が改善できれば必要訪問客数は減り、全体の広告予算を抑えることもできます。

なるほど。これで必要な訪問客数に集めるための広告予算が導き出せるんですね。

現状売上の割合から広告予算を決める方法

もうひとつの広告予算を決める方法は、現状の売上実績から割合を決める方法です。

一般的に、売上実績から広告費に割く割合は、売上の5%~15%が適切と言われています。ただしこれは全カテゴリーの平均であり、利益率によって多少の変動があります。

売上実績と広告費に割く割合から、毎月の広告予算を表にしました。

例えば、50万円で広告費に割く割合を15%にした場合、広告予算は75,000円で、7,500人(1日あたりに換算すると250人)集客ができるという試算ができます。

  • 広告予算:75,000円(1日あたりに換算すると2500円)
  • 入札単価:20円/1クリック
  • 集客数 :3,750人(1日あたりに換算すると125人

入札単価によって集客数はかわります。

アイテムマッチの設定で「全品指定価格入札」や「全品おまかせ入札」のように全商品に広告をかけるなら、広告予算の上限は5万円以上で設定する必要があります。

まとめ

今回は広告予算の決め方についてご紹介しました。

広告予算を決定したら、アイテムマッチの広告予算上限額に設定しておきましょう。そうすることで広告費用を使いすぎることが防げます。

売上目標に合わせて訪問客数、入札単価、売上目標のぞれぞれを設定しておくことで、想定どおりに集客ができなかった場合、どの点が悪かったのかがすぐにわかり、改善することができます。

予算設定を機に、「なんとなく広告運用」から「戦略的広告運用」に切り換えていきましょう。

【関連動画はこちら】

Vol.1 売上UPに欠かせない! 集客対策

【関連記事はこちら】
「アイテムマッチ」って何なん?集客に欠かせないアイテムマッチおすすめ理由を徹底解説
売上目標を決めよう!ー目標の立て方 事例紹介ー
初めてでも簡単!アイテムマッチ広告出稿「まずは出してみよう」

こちらの記事もどうぞ