2020年10月06日

売上アップ25倍を実現! 担当営業に聞く!アイテムマッチ活用ポイント【Yahoo!ショッピング】

Yahoo!ショッピングには、売上に悩むストア様の売上アップ25倍を実現した、担当営業がいます!!

Yahoo!ショッピングで確実に売上を出すための秘訣とは?
ストア様と日々二人三脚で売り上げアップを目指している、敏腕営業担当にインタビューをしました。

成功の秘訣アイテムマッチの活用ポイント『商品画像の修正』『入札方法と入札金額のチューニング』『アイテムマッチレポート』を徹底的に使い倒そう!

アイテムマッチについて

ストア様が抱えていた悩みとは

同じカテゴリは大手ストア様の独占状態。
アイテムマッチで優先表示を目指しても、大手ストア様の入札単価はかなり高いため表示はされず、太刀打ちできない状況に。

とはいえ、月商20~30万から月商50~60万を目指したい!!

そんな悩みを抱えて、担当営業へ相談をしました。

ポイント① アイテムマッチの入札方法『全品指定価格入札×個別入札』へ変更!

売れ筋商品をさらに売れる商品へする!」ことにフォーカスし、早速舵取りを大きく変更。

今までは全品おまかせ入札をしていたストア様。
全品おまかせ入札は自動で入札価格を調整、運用してくれるけど、予算が少ない場合、全商品平等の配信となるので、大きな効果が出ずらいとのこと・・・

個別入札は、設定時に表示される「この金額なら〇位~〇位入札になります」の2位~6位に入れる価格を目指してみましょう。

全品指定価格の入札金額は無理のない範囲の入札でOKです。
目安として、同じカテゴリの平均クリック単価(CPC)よりも少し高めに入札できるとより効果的です。

入札の設定方法はアイテムマッチのヘルプページを参照
個別入札についてはこちら
全品指定価格入札についてはこちら

ポイント② 商品画像の改善!画質はきれいに、とにかくわかりやすく!

アイテムマッチを使って商品が検索で優先表示されるようになったら、次に大切なのは商品をクリックしていただくこと。

ストア運営で忙しくても、商品画像の作成は力を抜いてはいけないポイント。
商品を手に取れないお客様にとって、商品画像は購入の決め手になります。

まずは競合他社のストアの画像を見比べてみましょう。

【画像のチェックポイント】

チェックポイント対策
写真の画質はきれいですか?
商品がボケたりはしていませんか?
画質が良くない場合は、写真を撮り直しましょう。
一目で販売している商品がわかりますか?例えば、画像の背景の色を白にすると、一目で商品がわかります。
商品画像にイチオシ情報はありますか?クーポン情報「今なら●●%OFF」や「送料無料」を商品画像に追加すると効果的です。

NO.1と記載できる情報を探してみてください!「●●NO.1」はお客様の目を引き付けます。

詳しくはこちらをチェック!

参考:商品画像の成長事例紹介:オリジナル商品ページ設定の工夫

競合他社の調査には、B-Spaceのランキング応援団がおすすめ!

ポイント③ アイテムマッチ 予算入金と月次予算上限を攻略

アイテムマッチはクリック型課金。
クリックされればされるほど、請求金額が高くなるのでは・・・と心配なストア様。

アイテムマッチの広告費用は前払いと後払いがあります。

前払いで振込を利用している場合、事前に予算の入金をしておくと、表示は入金分がクリックされる(入金金額が消化される)までです。
そのため予算を超えた請求が発生するという心配はありません。

予算を入金したら、「月次予算上限」を予算よりも高く設定してみましょう。

アイテムマッチの表示は、月次上限予算をもとに、均等配信されます。
均等配信とは、月次上限予算に対するその時の消化金額によって、随時配信ボリュームを調整し、月次予算を1日~末日で使い切るように配信する機能です。

つまり!「月次予算上限」とは実際の入金予算とは異なります。
オートチャージ設定している場合は、入金分が消化されると自動でチャージされ、月次予算上限まで利用されるので注意

月次予算上限が1万円と10万円のときの差を見てみましょう。

月次予算上限1日あたりの表示ペースクリックされる機会入金金額
1万円¥333/日 
(表示回数少ない)
少ない1万円
10万円¥3,333/日
(表示回数多い)
多い1万円

月次予算上限が1万円の場合は、
クリックされる機会が少ないため、お客様を商品ページに呼び込むことができない(予算を消化できない)まま終わってしまう場合があります。

月次予算上限が10万円の場合は、
クリックされる機会も増え、お客様を商品ページへ誘導(しっかり入金金額分を消化)ができることとなります。

あまり月次予算上限を高く設定してしまうと、すぐに予算を消化してしまう可能性もあります。
月の後半にアイテムマッチ掲載ができない!なんてことにならないようにご注意くださいね!

月次予算の設定方法の詳細はこちら

ポイント④ アイテムマッチ 実績レポートで成果を振り返り

入札方法の変更、画像の改善、月次予算上限を調整してきました。
次に大切なのは振り返りです。

アイテムマッチの成果を振り返るには、アイテムマッチ実績レポートを活用しましょう。

アイテムマッチの実績レポートについて

使うレポートは商品別の月別データです。
商品ごとに、1か月の実績を確認できます。

まずは商品ごとに「表示回数」「クリック数」「注文数」に着目します。

●表示回数が少ない商品
 表示が少ないと、商品をお客様にみてもらう機会(クリックしてもらう機会)をつくれていないということとなります。
 まずは表示回数を増やす必要があります!

【対策】
アイテムマッチのクリック単価を上げる

●表示回数は多いけど、クリック数が少ない商品
お客様を惹きつけられていない」可能性があります。
お客様が商品をクリックしたくなるための対策をしましょう。

【対策】
・商品画像の見直し。 
 →クーポン発行商品は、商品画像に情報の追加徹底をします。
  そのほかの対策は、ポイント②を再確認!
・商品名の見直しをする。
 →商品情報はたくさん盛り込みましょう。
 ▶商品名のポイントはこちら

●クリック数は多いけど、注文数が少ない商品
 「お客様を商品ページまで誘導できているのに、注文につながっていない」という場合、商品ページに問題がある可能性があります。
 購入の後押しを進めましょう!

【対策】
・価格を見直し
 →競合ストアの価格調査をしてみましょう。
・クーポンやポイント施策に参加 
 →競合ストアが行っている施策に参加してみましょう。
 →詳しくは「応用編 PRオプション設定とクーポンの活用!」をご参照ください

アイテムマッチレポートの項目について

応用編 さらなる売上UPのために。PRオプション設定とクーポンの活用

さらに効果を出したいストア様へ。

実店舗で買い物をするときをイメージしてみてください。
多くのお客様であふれているお店と、お客様がほとんど入っていないお店。
たくさんの商品から選べるお店と、数点しか商品がないお店。
どちらの店舗で買い物をしたいと思いますか?

インターネットショッピングも同じです。
お客様は繁盛店でたくさんの商品から選んで買い物をしたいのです!

ネットショッピングでは、検索結果に同じお店の商品がたくさん並んでいたりたくさんの商品が展開されていると、繁盛店の印象が与えられます。

【繁盛店の演出】
・PRオプションの設定でさらに表示枠のゲット!
・カラーバリエーションや別やセット販売で、商品展開強化!
・商品ページのにぎわい演出強化

PRオプションについて
にぎわい演出ツール B-Spaceについて

多くの商品を見てもらえるようになったら、最後は購入への一押しをしましょう!

【購入への一押し】
・クーポンを積極利用!

Yahoo!ショッピングクーポンについて
STORE’s R∞のクーポンについて

担当ストアの実績紹介!

さて、担当営業からの4つのポイントとさらなる売上アップのために施策に取り組んだストア様。
3か月の努力の成果はこちら!

ここでさらに注目なのが、クリック数が3.8倍にも伸びたのに、クリック入札単価(CPC)は平均32.6円から36.2円とほぼ変更なし

担当営業によるとクリック単価(CPC)を上げていなくても、売上UPができたのは、アイテムマッチレポートを活用して、商品別の調整をこまめに行ったからとのことです。

まとめ

売上もアイテムマッチの運用も悩んでいたストア様ですが
3か月の努力で一気に繁盛店へ大変身を遂げました。

アイテムマッチの成功で全体的に売上も増え、今では昨年と比べて売上が90倍アップしたとか。

売上アップにお悩みのストア様は、ぜひアイテムマッチを使って、多くのお客様を集めて、売上アップを目指しましょう!

成功の秘訣アイテムマッチの活用ポイント『商品画像の修正』『入札方法と入札金額のチューニング』『アイテムマッチレポート』をお忘れなく!

アイテムマッチを始める場合はこちら

アイテムマッチの詳細について

アイテムマッチに関するお問い合わせはこちら

こちらの記事もどうぞ

お申込はコチラ※初月無料特典実施中! 導入の合相談お問い合わせはコチラから