2021年06月29日

お盆休み対応どうする?スムーズにお盆休みを迎えるための“TO DOリスト”

ストア担当者の皆様は、2021年のお盆休み対応はお決まりでしょうか?

ネットショッピングは24時間365日注文の受け付けは可能ですが、仕入先がお盆休みに入り、配送も遅れがちになることから、お盆期間はしっかりお休みをとるストア様も増えています。

8月はお盆休みがあるため営業日数が少なくなり、どうしても売上が落ちてしまいます。

お盆休みによる売上減少の影響を抑えつつ、しっかりお休みも取れるようにするためには、どのような対策が必要でしょうか?

今回はスムーズにお盆休みを迎えるためにやっておくべきTO DOについて解説します。

お盆休み期間の対応

お盆休みを迎えるにあたって、お客様にお盆休みの対応をお知らせし、売上をなるべく落とさないようにお盆期間中(前後も含む)の対策をとっておくことが必要です。

2021年のお盆はどの期間にお休みをとるのか、受注、配送はいつまで可能でいつから開始するのかを決めておきましょう。

今年は東京オリンピックの閉会式の関係で、山の日が8月11日から8月8日に変更されていることにご注意ください。

8月12日発送最終日で、8月13日~16日まで一般的なお盆休みのため、発送が17日以降になるところが多そうです。受注と配送スケジュールについて事前に決めておきましょう。

  • 8月  7日(土)
  • 8月  8日(日)山の日(祝日)、東京オリンピック閉会式
  • 8月  9日(月)振替休日
  • 8月10日(火)
  • 8月11日(水)
  • 8月12日(木)
  • 8月13日(金)お盆(迎え火)
  • 8月14日(土)お盆
  • 8月15日(日)お盆
  • 8月16日(月)お盆(送り火)

お盆休みのTO DOリスト

お盆休みにやるべきこと(TO DO)は以下のとおりです。

それぞれ具体的に説明していきます。

お盆休みの告知

サイト上にお盆休みの案内を出しておきましょう。ヘッダー、ご注文手続き画面に案内を設置します。

【ヘッダーへの設置方法】

ストアクリエイターProから「ストアデザイン」>「ヘッダー・看板」にアクセスしフリースペースで作成するか、看板にお盆休みの案内文やバナーを設置します。

【ご注文手続き画面への設置方法】

ストアクリエイターProから「ストア構築」>「カート設定」>「基本設定」>「編集」>「ストアからのメッセージ」でお盆休みの案内文を入れます。

自動配信されるメール、メルマガ(ストアニュースレター)にも忘れず案内を入れましょう。

在庫の確認・発注・設定

売れ筋の商品の在庫を確認して、準備しておきましょう。

仕入先もお盆休みに入るので、お盆に入ってからの発注だと商品の入荷が遅れる可能性があります。

事前に必要な在庫は確保し、売り切れで機会損失のないように在庫追加の設定も忘れず行っておきましょう。

駆け込み購入メール(ストアニュースレター)の配信

お盆期間の売上をカバーするためにも、お盆休み前の駆け込み購入を期待して、既存のお客様にメール(ストアニュースレター)を送りましょう。

「いつまでに注文するとお盆期間内に届きますよ」といった内容で送ると、駆け込み購入のきっかけになります。

クーポン付きで配信すると開封率も購買率も上がるので、ぜひ駆け込み購入メールにはクーポン特典の案内をつけて送りましょう。

ストアニュースレターの配信について詳しくは以下の記事をご参照ください。
初心者向け!ストアニュースレター配信ノウハウを解説

クーポンの発行

優良顧客育成ツールのSTORES’R∞(ストアーズアールエイト)でクーポンを発行すると、目的に合わせてターゲットを絞り、クーポンを発行する期間や商品を自由に選択できます。

R∞

Yahoo!ショッピングの検索結果リスト、カテゴリリストで以下のようにSTORE’s R∞のクーポンバッジが表示されるので、ライバル店と差がつけられます。

■クーポン表示例

おすすめクーポン紹介(既存客向けメールにクーポンを付ける場合)

前項の駆け込み購入メールにクーポンを付ける場合は、STORE’s R∞のキャンペーンの目的を選ぶだけで簡単に設定できます。

キャンペーンの新規作成から、「リピーターを増やしたい」を選択し、具体的な施策で「購入後の再購入促進」を選択します。

「クーポン発行する」を選択、クーポン内容(値引きや利用回数など)を設定します。

 「配信予約(クーポンを発行する)」をクリックして完了です。

その後のストアの顧客状況が簡単に分析できる点もおすすめです。

STORE’s R∞の利用には全商品1%以上のPRオプション料率の設定が必要です。
オプション設定がまだの方はこちら
PRオプションについてはこちら

クーポンについて詳しくは以下の記事おご参照ください。
ストアクーポンをより効果的に!Yahoo!ショッピングクーポン活用法

お盆明けの問い合わせ、出荷対応

お盆明けは注文の配送、問い合わせ対応から始まります。在庫商品が潤沢な場合はすぐに配送ができますが、そうでない場合は再発注などが必要です。

注文商品をすぐに配送することで、ストアの評価につながり次回のリピート購入にもつながります。

そのためにもイチオシ商品や売れ筋の商品は事前に販売予測をたて、在庫を確保しておきましょう。

まとめ

今回はお盆休みをスムーズに迎えるためにやっておくべきことをTO DOリストにして説明いたしました。

お盆やゴールデンウィーク、年末年始などストアの休業期間は既に年間スケジュールで決まっています。長期の休みがある月は営業日が少なくなるので、事前にやるべきことの計画を立てておくことが大切です。

お休みの間はしっかり休んでも売上は落ちないように、事前準備はしっかり行いましょう。

こちらの記事もどうぞ