2024年05月27日

「5のつく日」が勝負!6月にやるべきYahoo!ショッピングのための販促まとめ

6月はゴールデンウィークと夏休みの間にあって、お客様の購買行動としては、「特に必要なものでないかぎり購入しない」といった買い控え傾向がありそうです。

では、6月にお客様はどのような商品を必要としているのでしょうか。

買い控えが見られる時期も、お客様が求めているものを把握し、適切な販促を行えば、売上を伸ばすことは可能です。

そこで今回は、6月のイベントや傾向、販促施策など「6月にやるべきこと」をまとめました。ぜひ参考にしてみてください。

■この記事のポイント

  • 6月は「父の日」「梅雨対策」商戦を中心に「5のつく日」が勝負
  • この時期に検索されるものを把握して、商品の露出(広告)を高める
  • 他店と差をつけるためにもクーポンを発行し、購買率をアップさせる
  • お得な特典を用意したら、ストアニュースレターやLINEを配信すると集客に効果あり

6月にやるべき準備

冒頭で説明したとおり、6月はゴールデンウィーク後でお財布の紐も固くなっている可能性があるので、衝動買いというよりも目的買いのお客様に対して訴求していくことが重要になってきます。

この時期に必要なものと言えば「父の日」「梅雨対策」「夏物商材」などが挙げられます。これらの商品をたくさんのお客様に見てもらい、購入していただけるような販促が必要になってきます。

そこで6月には何をやるべきか、必要な準備を以下のようにまとめました。

6月のトレンドや昨年同月の検索状況などを再確認して、今年はいつ、何が売れそうか、どんな準備が必要か考えて実践していきましょう。

6月イベントの確認

6月の季節イベントやYahoo!ショッピングのキャンペーンについて把握しておきましょう。

6月イベント・特集(6月準備のイベントも含む)

6月のトレンドや昨年同月の検索状況などを再確認して、今年はいつ、何が売れそうか、どんな準備が必要か考えて実践していくことが重要です。

Yahoo!ショッピングではストア様向けにトレンド情報・検索ワードランキングも発信しているので、6月のトレンドもチェックしてみてください。

キャンペーン情報は以下のページでご確認ください。
直近トピックス キャンペーン情報(Yahoo!ショッピングストア限定)
直近での検索ワードランキングは以下のページでご確認ください。
【毎週金曜更新】検索ワードランキング(Yahoo!ショッピングストア限定)
※アクセスにはストアアカウントを取得のうえ、ストアクリエイターProへログインが必要です。

自分たちのストアと関連がありそうなテーマの商材を揃えたり、特集ページを作成したり、商品の検索対策を行ったりする際の参考にしてください。

6月に行うべき販促施策

時期的に需要の高まる、「父の日」「梅雨対策」「夏物商材」「お中元準備」に関連した商品の露出を高めて、お客様をストアに集めていきたいですよね。

そこで6月はストアの季節イベントの演出、集客対策、購買率アップ対策を集中的に行っていくことをおすすめします!

  • 季節イベントの特集ページの準備
  • 広告による集客対策
  • クーポンによる購買率アップ対策
  • ストアニュースレターやLINEによる配信

特に大きな販促イベントのない月は、お買い物がさらにお得になる「5のつく日」に施策を打つことが重要です!

季節イベントの特集ページの準備

6月は6月16日が「父の日」なので、前半は駆け込み購入が期待できます。

同時に「梅雨対策」「夏物商材」「お中元準備」といった商品ぺージ、特集ページの準備も行っておきましょう。

おすすめ商品・特集バナーを作成する

ストアに訪問したお客様にアピールできるように、特集バナーやイチオシ商品バナーなどを作っておきましょう。

B-Spaceの画像制作サービス「GAZN(ガゾーン)」は季節イベントやキャンペーンのテンプレートが揃っているので、文字を変えたり画像を入れ替えるだけで誰でも簡単にバナーや商品画像が制作できます。

「父の日」や「梅雨対策」「お中元準備」のテンプレートも豊富にそろっています。

GAZN(ガゾーン)について詳しくはこちら

B-Spaceのにぎわいサービスを使えば、スマホ版やアプリ版のストアも繁盛店のにぎわいが出せ、お客様が買い回りしやすくなります。

B-Spaceの「にぎわいバナー」を使えば、GAZN(ガゾーン)で作ったバナーをスライドさせたり、タイマーでバナーを切り替えたりといった設定もできます。
「にぎわいバナー」について詳しくはこちら

父の日特集、お中元・夏ギフトについて詳しくは以下の記事をご参照ください。
【2024年】今年の父の日は「5のつく日」が鍵!今すぐできる5つの対策
2023年版|お中元商戦やっておくべきことチェックリスト
検索キーワードから計画を立てよう!2021年梅雨対策|品ぞろえカテゴリリスト付

広告による集客対策

この時期に必要な商品を求めるお客様の多くは、検索からストアに流入します。

そのためにはYahoo!ショッピング出店者向け広告「アイテムマッチ」を活用して自社商品をアピールしましょう。

アイテムマッチはYahoo!ショッピングの検索結果、カテゴリーリストページの上部専用枠で掲載されます。

商品を探しに来たお客様の目に一番留まりやすい場所なので、クリック数(訪問客数)アップが期待できます。

アイテムマッチを活用した6月の具体的な集客対策

アイテムマッチを活用した具体的な集客対策としては以下があげられます。

  1. 「5のつく日」「日曜日」に日次予算アップ
  2. 入札商品を増やす(全品指定価格入札×個別入札)
  3. 父の日の駆け込み購入、梅雨対策商品の露出強化

検索結果ぺージでいかに表示されるかが重要です!
「5のつく日」は特に広告を強化してみましょう。
LYPプレミアム会員向けの施策がある場合は「日曜日」も強化してください!

6月の集客対策について詳しくは以下の記事をご参照ください。
6月は父の日準備と夏物商材!ストアへの集客対策【アイテムマッチ実績付き】

クーポンによる購買率アップ対策

お客様が商品を探しに来た際にクーポンが付いていれば、商品ページを確認し、カートに商品を入れておく確率が高まります。

他店に差をつけるためにもクーポンはぜひ発行しておきましょう。

STORE’s R∞(ストアーズアールエイト)でクーポンを発行すると、検索結果やカテゴリーリストでクーポンが表示されるため、新規のお客様へのアピールにも役立ちます。

※集客が集中する日はクーポンバッジは非表示になる可能性がありますので、ご了承ください。

STORE’s R∞を活用した6月の具体的な購買率アップ対策

STORE’s R∞(ストアーズアールエイト)は対象者を絞ったり、商品を絞ったり、利用期間や条件も限定してクーポンが発行できます。

6月は以下のクーポン発行がおすすめです。

  • 「5のつく日」「日曜日」には優良顧客層限定で特別なクーポンを発行する(優良顧客だからお得)
  • お中元・夏ギフト早割クーポンを発行する(早く買うからお得)
  • 雨の日クーポンを発行する(雨の日だからお得)

特にギフトの早割や雨の日クーポン施策が効果的です。

6月の購買率アップ対策について詳しくは以下の記事をご参照ください。
6月は目的買いのお客様にアピール!6月の購買率アップ施策【STORE’s R∞実績付き】

まだSTORE’s R∞(ストアーズアールエイト)をご利用でない方はぜひ試してみてください。

STORE’s R∞(ストアーズアールエイト)の利用には全商品1%以上のPRオプション料率の設定、もしくはプロモーションパッケージにご加入いただくことが必要です。
STORE’s R∞(ストアーズアールエイト)のご利用案内はこちら
オプション設定がまだの方はこちら
PRオプションについてはこちら
プロモーションパッケージについてはこちら

ストアニュースレターやLINEによる配信

ストアで購入したことのあるお客様やメルマガ登録をしていただいているお客様へは、ストアニュースレターを配信することができます。

雨の日や「5のつく日」にお得な特典を用意したら、ストアニュースレターやLINEで情報を配信して、お客様をストアに呼び込みましょう。

メルマガ(ストアニュースレター)の配信について詳しくは以下の記事をご参照ください。
メルマガは無料の集客ツール!今さら聞けないメルマガ販促・配信例を紹介

LINEは新規・既存問わず、直接セールや商品をPRできる手段なので、まだLINE公式アカウントを持っていない方はぜひお試しください。

LINE友だちを増やす方法について詳しくは以下の記事をご参照ください。
SNS集客にチャレンジ|STORE’s R∞を使ってLINE友だちを増やそう!

「今日は雨の日だからクーポンあります♪」「5のつく日はポイント〇倍」など、LINEでの配信はお客様へお得な情報を、よりスピーディに伝えることができますよ!

まとめ

今回は2024年6月にやるべき販促をまとめてみました。

直近の傾向ではやはり「5のつく日」にお客様が集中しています。6月5日、15日、25日の「5のつく日」に広告を強化し、ストアにお客様を集めましょう。

6月にLYPプレミアム会員向けのキャンペーンがある場合は「日曜日」にも注意してください。タイミングによっては「5のつく日」を上回るほどの集客が見込めそうです。

商品の露出が高まり、購入しやすいクーポンなどの特典があれば、売上アップが期待できます!今回ご紹介した販促施策をぜひ実施してみてください。

【関連記事】
6月は父の日準備と夏物商材!ストアへの集客対策【アイテムマッチ実績付き】
6月は目的買いのお客様にアピール!6月の購買率アップ施策【STORE’s R∞実績付き】
メルマガは無料の集客ツール!今さら聞けないメルマガ販促・配信例を紹介

こちらの記事もどうぞ