2020年06月08日

検索キーワードから計画を立てよう!今年の梅雨対策

そろそろ梅雨入りシーズン。

梅雨と言えば、湿気による「お悩み」。

お悩み対策のアイテムが求められ、テレビやニュースでも「梅雨時期を快適過ごす方法」などが特集され、インターネットショッピングではそこで紹介された商品やアイデアを形にした商品が爆発的に売れることもあります。

今回は梅雨入りを迎えるにあたり、お客様が何を探しているかを的確に捉える方法、それをストアにどう反映させるかをご紹介します。

今年の梅雨入り時期は?

今年の梅雨入りは遅いと言われていましたが、今のところ昨年より少し早いようです。6月は曇りや雨が多く、蒸し暑い日々が続くので、熱中症の注意が必要と言われています。

例年でいうと、梅雨入り~梅雨明け時期は6月8日ごろ~7月21日ごろ(関東甲信)となり、約1ヶ月半、ジメジメとした日が続きます。

画像引用:気象庁|令和2年の梅雨入りと梅雨明け(速報値)

地域によって異なりますので、例年の各地の梅雨入りと梅雨明けはこちらでご確認ください。
昭和26年(1951年)以降の梅雨入りと梅雨明け(確定値)

インターネットショッピングではお客様は全国にいらっしゃるので、全国の梅雨入り梅雨明け時期を把握しておきましょう。

お客様が何を探しているか知ろう

この時期をお客様が「どう過ごしているのか、何を探しているのか」を知りましょう。

お客様が「梅雨対策」で「何に困っていて、何を探しているか?」がわかるツールがあるので、ご紹介いたします。

関連キーワードツール5選

これから紹介する関連キーワードツールは、調べたいキーワードに関連してインターネット上で検索されているワードを教えてくれるツールです。

この関連して調べられているキーワードがわかれば「皆さんが何に困って、何を探しているか」も把握することができるという訳です。

代表的な関連キーワードツールを挙げてみました。

  1. goodkeyword
  2. 関連キーワード取得ツール(仮名・β版)
  3. Google広告キーワードプランナー
  4. グーグルサジェストキーワード一括DLツール
  5. ヤフーサジェストキーワード一括DLツール

1.goodkeyword

調べたいキーワードを入力して「検索」をクリックすれば関連キーワードが表示される他に、全キーワードを重複削除済みで一括コピーできます。検索のボリュームの上がった時期も見れます。

2.関連キーワード取得ツール(仮名・β版)

調べたいキーワードを入力して「取得開始」をクリックすれば関連キーワードが表示される他に、全キーワードを重複削除済みで一括コピーできます。その他「教えて!goo」「Yahoo!知恵袋」での関連タイトル記事なども表示されます。

3.Google広告 キーワードプランナー

調べたいキーワードを入力すると関連のキーワードが表示される他に、検索のボリューム、競合性、広告単価などが表示されます。本来はGoogle広告を出す際に使用されるツールです。

4.グーグルサジェストキーワード一括DLツール

調べたいキーワードを入力して「検索」をクリックすればGoogle!のサジェスト機能で表示される関連キーワードがCSVでダウンロードできるツールです。

5.ヤフーサジェストキーワード一括DLツール

調べたいキーワードを入力して「検索」をクリックすればYahoo!のサジェスト機能で表示される関連キーワードがCSVでダウンロードできるツールです。

どのツールも無料で調べたいキーワードの関連キーワードを教えてくれるので、使いやすいものを採用してみたり、使い比べしてみてください。

実際に検索してみる

では、goodkeywordを使って、実際に「梅雨対策」というキーワードで関連して何が調べられているか見てみましょう。

梅雨対策と入力して検索します。

画像引用:goodkeyword

Google、Bingで「梅雨対策」に関連して調べられているキーワード結果が一覧で出ました。

画像引用:goodkeyword

赤枠部分は重複を除いた全てのキーワードが表示されているので、一括でキーワードがコピーできます。

画像引用:goodkeyword

検索結果を分類してみましょう

「梅雨対策」で検索をしてみると、24個の関連キーワードが出ました。

それを分類別に分けてみようと思います。

上記の検索結果を分類して、商品群、切り口を出してみます。
キーワードの指す意味が分からないときはそれぞれの検索結果を見てみましょう。

特集やランキングが検索されていることもわかります。
以下の商品分類で特集やランキングの切り口を括り直すだけでも幾つもの特集を作ることが可能です。

関連キーワードを例に切り口やアイテムを考えてみました。

梅雨対策便利グッズ

・日用品(カビ、除湿・防ダニ、部屋干し、除菌・消毒)
・カー用品(傘ケース、空気清浄機、除菌消臭剤、カーマット、シートカバー)
・家電(除湿器、エアコン、ふとんクリーナー、ふとん乾燥機、洗濯機)
・靴(防水スプレー、レインシューズ)

お家・お部屋の梅雨対策

・カビ・除湿・ダニ・除菌対策

梅雨時期の体調管理

・食事
・体調(熱中症・頭痛・むくみ・だるさ)

梅雨時期の美容対策

・ヘアケア(頭皮ケア、シャンプー、ドライヤー、ヘアアイロン)
・ヘアアレンジ(方法、グッズ)

このように実際の検索結果から特集の切り口を検討できれば、よりお客様のニーズにあった企画が提案できます。

ストアに活かす方法

「梅雨対策」で他にどのようなキーワードが調べられているかわかったところで、早速ストアに反映させてみましょう。

梅雨対策でも切り口がいくつか考えられそうです。お客様の層にあわせて特集バナーの出し分けも可能です。

特集バナーをいくつか作成し、お客様の性別に合わせて特集バナーの出し分けを設定してみましょう。

特集バナーをいくつか用意する

同じ梅雨対策でもさまざまな切り口があることがわかりました。
上記のアイデアをもとに特集バナー(スマホ用)をいくつか作成していきましょう。

B-spaceサービスのらくらくバナー作成GAZN(ガゾーン)で作成していきます。
すぐに使えるテンプレートもどんどん追加されています。

【例】梅雨対策特集

  • 梅雨対策ベストヒットランキング 室内編
  • 梅雨時期の美容対策 ヘアケア編
  • レインシューズコレクション
  • 除湿・防カビ・防ダニ特集

スマホ表示用バナーサイズ(414px×414px)

スマホ用のスクエアバナーも簡単に、いくつも作成できます。

特集バナーの設定

全顧客向けにはランキングと便利グッズの特集表示を、女性(20~40代)向けには梅雨対策の美容・ファッション系も含めた全部をスライドバナーで表示させるように設定します。

B-spaceのにぎわいバナーを使うとスマホのスライドバナー設定も簡単です。

■全顧客向け設定画面

見せたいバナーを登録します。
スライドで一度に表示する枚数やスピードが設定できます。

■女性向け設定画面

女性には女性特有の梅雨のお悩み商品も表示させましょう。

  1. 女性向けに何を表示させるかの設定をします。その際に性別だけでなく年齢層を選んで設定することも可能です。
  2. 設定を保存し、スマートフォンサイトに反映させます。

これでスマホでも男女別に特集バナーを出し分ける設定ができました。

まとめ

今回はお客様ニーズをツールで検索し、その結果をもとにストアに特集を反映させる流れを紹介しました。

お客様はこれからのシーズン通勤電車などで梅雨の不快感を感じたら、すぐ梅雨対策便利グッズを検索して探すということもあるでしょう。スマホのトップページにも特集バナーを設置し、便利なグッズを揃えている事をアピールしましょう。

また、関連キーワードツールは他の特集や品揃え、広告出稿を検討する際にも使えますので、どんどん活用して、さらに売上UPを目指してください。

※B-Spaceに関するお問い合わせは、当ブログ右上「B-Spaceのお問い合わせ」より、ストアアカウントを添えてご連絡ください。

こちらの記事もどうぞ

お申込はコチラ※初月無料特典実施中! 導入の合相談お問い合わせはコチラから