2021年07月30日

購買率アップに欠かせない!STORE’s R∞で“できること”徹底解説

Yahoo!ショッピングでストアを運営する皆さんはクーポンを効果的に発行できていますか?

クーポンは値引きなどのメリットがわかりやすいので、クーポンを手に入れたお客様は特別な気分になります。

最初から値引きされているよりも、クーポンによってあえて値引きがあることが明らかになった方が、消費者心理としてお得にお買いものできたという印象も残せますよね。

クーポンを効果的に利用できると「何か買いたいものはないかな」「クーポンがある機会にこの商品を試してみようか」とか「このお店は私を優遇してくれているな」といった具合に、お客様の気分をお買い物モードにスイッチすることができるんです!

今回はターゲットを絞ったクーポン発行ができる、STORE’s R∞(ストアーズアールエイト)について詳しく解説していきます。

■この記事のポイント

  • クーポンは購買率をアップさせる販促施策
  • STORE’s R∞のクーポン発行は簡単3ステップで設定できる
  • STORE’s R∞は購買意欲の高いお客様層に狙ってクーポン発行できる
  • STORE’s R∞はクーポンの効果検証や顧客分析が誰でも簡単にできる

Yさん、実はクーポンの使いどころがよくわからないんですよ。

クーポンでできることを知る必要がありますね!
クーポン発行することで特別感を演出できるので、商品を購入してもらいやすくなります。
特にはじめて利用されるお客様に対しては、新しいお店で購入するときの後押しになりますよ。

今月、目標売上が達成できていないので、クーポン発行で何とか買ってもらえるようなアプローチをしたいんですけど・・・

クーポンを発行すれば商品にアイコンバッチがつくので、クリック率が上がります。クリック率が2.4倍上がったという実績も出ているんです。

クーポン発行後どのような効果があったかも簡単に検証できるので、無駄うちがないんですよ!
詳しく説明していきますね!

クーポン活用のメリット

ネットショップでのクーポン活用は以下のメリットがあります。

  • クーポン制作のコストがかからない
  • 効果検証ができる
  • クーポン獲得した方だけの値引となる

販売価格を下げてしまうと、全ての人に値引き分が適用されてしまいます。

またお店側の努力で販売価格を下げたとしても、それがお客様には伝わりづらい面もあります。

クーポンは獲得とした方だけの値引となり、さらに購入してほしいお客様特典として付与することで、特別感も演出できます。

また、リアル店舗であればクーポンを作成するのにチラシやDMなどの制作費用が発生しますが、Yahoo!ショッピングのクーポンであれば制作費がかからず、クーポンの値引き額だけのコストで済み、効果検証もできます。

例えば100円クーポンを発行した場合、ネットショップとリアルな店舗であれば以下のようにコストが変わってきます。

ネットショップ:商品の販売価格ークーポンの値引き額=売上
3,000円ー100円=2,900円

リアル店舗:商品の販売価格ー(クーポンの値引き額+チラシ・DM制作費用)
3,000円ー(100円+チラシ・DM制作費用)=?(制作費用がまかなえない場合も)

ネットショップであればいつでも簡単に、制作費用などの固定費を気にすることなく、クーポン発行ができるので、有効に活用していきたいですよね。

自由自在にクーポン発行できるSTORE’s R∞(ストアーズアールエイト)を使えば、クーポン発行を含むお客様への最適なアプローチが可能です。

STORE’s R∞(ストアーズアールエイト)とは

STORE’s R∞ (ストアーズアールエイト)とは、PRオプション特典として、PRオプションを利用している出店者様に提供しているサービスのひとつです。

システムの利用料金は無料ですが、以下の利用条件が必要です。

  •  PRオプションの特典(PRオプション料率を全品1%以上で設定すると無料でシステムが利用可能)

STORE’s R∞でできること

STORE’s R∞はお客様にアプローチし、その後優良顧客へと導いていくための機能が充実しています。

STORE’s R∞でどんなことができるのかを紹介していきます。

  1. 自ストアのお客様状況が把握でき、効果的な対策が打てる
  2. ターゲティング機能
  3. バッジ効果でクリック率が上がる
  4. クーポン効果で購買率が上がる

1.自ストアのお客様状況が把握でき、効果的な対策が打てる

STORE’s R∞はクーポンの効果や自ストアのお客様の状況をわかりやすくグラフなどで表現してくれるので、どんなお客様がいるか、どんな効果があったかがすぐに把握できます。

現在のお客様の状況が把握でき、次はどの顧客層をターゲットにすべきかということも明確になり、ターゲットに合わせた効果的な策を打つことができます。

新規とリピーターの割合といった顧客状況も一目でわかります。

STORE’s R∞の分析に関しては以下の記事をご参照ください。
優良顧客を増やしたい!リピーターを育てる方法とは?

2.ターゲティング機能

STORE’s R∞は特定ユーザーだけにクーポン発行ができるため、クーポンの無駄打ちが防げます。

またYahoo!ショッピングの中で、唯一ユーザーを絞ったアプローチができるサービスです。

例えば、購買率の高いYahoo!プレミアム会員のお客様に絞ってクーポンを発行し、お買い物してもらうことで自分たちのストアを知ってもらうきっかけにもなります。初回のお買い物以降はストアからの直接のアプローチ(ストアニュースレター配信)もできるようになります。

以下のように目的に合わせて配信対象者が簡単に絞れるので、参考にしてみてください。

目的配信対象者
優良顧客を増やしたいYahoo!プレミアム会員やソフトバンクスマホユーザー、Yahoo!JAPANカード会員など、Yahoo!ショッピングでお買い物特典のあるお客様
新規購入を増やしたいこれまで自ストアで未購入のお客様(新規客)
リピータ―を増やしたい自ストアで購入経験のあるお客様(既存客)
お客様に喜んでもらいたいバースデー月のお客様

STORE’s R∞の管理画面から新規キャンペーンの作成を選択し、目的を選んでいくと配信対象者を自動で選んでくれます。

■キャンペーン設定(例)

STORE’s R∞ 管理画面

3.バッジ効果でクリック率が上がる

STORE’s R∞でクーポン発行すると、検索結果ページ、商品詳細ページ、カートページにクーポンバッジが表示されるので、クリックされる回数が増えます。

特に集客効果の高い、Yahoo!ショッピングの検索結果ページにクーポンバッジが表示されるとクリック率が上がるので、自ストアの商品ページに誘導することができ、訪問者数アップが期待できます。

以下のようにクリック率が2.4倍にあがったという事例もあります。

4.クーポン効果で購買率が上がる

クーポンの有無で購買率最大2.5倍の差が生じるという結果も出ています。(バリューコマース調べ)

購買率が上がると、売上アップに直結します。

最初は売上実績が100万円だったストアがSTORE’sを利用すると「クーポンバッジによるクリック率アップ」と「クーポンの購買率アップ」による相乗効果で、以下のように売上を増やすことも期待できます。

アプリならクーポンリマインド機能もあり

Yahoo!ショッピングアプリを利用しているお客様には、クーポンのリマインド機能があり、1日前・3日前に獲得済クーポンの利用期限を知らせる通知がされます。

クーポンを獲得していれば、すぐに買わなくても後からリマインドされるので利用期限まで購入の機会が続く点も購買率アップにつながります。

クーポン施策の効果やお客様の状況がこんなにわかりやすく見られるんですね!
よし!もっとYahoo!プレミアム会員のお客様を増やしていきたいと思います。

お客様の分布がこうして見られるのは面白いなぁ。

Yahoo!ショッピングの集客イベントの際にクーポン発行をすると、さらに効果的ですよ!

STORE’s R∞利用するまでの流れ【3ステップ】

STORE’s R∞を利用するまでの流れは、下記の3ステップで設定が完了します。

  1. PRオプションの設定
  2. PRオプション特典の申込
  3. STORE’s R∞での利用規約同意

PRオプションを利用するには利用条件や設定が必要です。PRオプションの設定はこちらからご確認ください。
PRオプションについてはこちら(Yahoo!ショッピングストア限定)
※アクセスにはストアアカウントを取得のうえ、ストアクリエイターProへログインが必要です。

1.PRオプションの設定

「ストアクリエイターPro」トップページにある「販売促進」メニュー内の[PRオプション料率設定]を選択します。

上部には、現在設定されている料率が表示されており、すぐ下にある設定欄に設定したい料率(1.0%〜30%まで)を入力します。

「PRオプション料率設定-確認」ページが表示されるので、入力した内容を確認し、問題なければ「設定」ボタンを選択して、PRオプションの設定が完了します。

2.PRオプション特典申込

次はそのままPRオプションの特典申込を行いましょう。

料率設定欄の右側に「PRオプション特典」を申し込める欄があります。「申し込む」を選択して、2ステップ目が完了です。

3.STORE’s R∞での利用規約同意

最後に、利用規約に同意するとSTORE’s R∞が利用できます。

「利用規約を確認しました」にチェックを入れて、「同意する」を選択すれば完了です。

STORE’s R∞について詳しくはこちらをご参照ください。

STORE’s R∞の利用には全商品1%以上のPRオプション料率の設定が必要です。
オプション設定がまだの方はこちら
PRオプションについてはこちら

まとめ

今回はSTORE’s R∞を利用したクーポン発行で何ができるかについて詳しく説明しました。

STORE’s R∞であれば購買率がアップするだけでなく、顧客分析も管理も同時にできてしまいます。PRオプション特典ですが無料で使えるサービスなので、使わない手はありません!

検索結果ページで他店と並んだ時に、クーポンがあればクリック率はさらにアップし、ストアへの訪問者数を増やすことができます。アイテムマッチとの併用で表示回数を増やせば、相乗効果でさらに訪問者数を増やすことができます。

ストアクーポンを発行するなら、ぜひSTORE’s R∞で発行してみてください。

【関連記事】
売上直結!「購買率」アップのポイントとは?
コストをかけるべきは新規のお客様!新規顧客獲得のためのクーポン活用法
売上の土台を作る!知っておきたい「優良顧客の育成方法 」ー顧客ランク設定編ー
売上UPのクーポン術!一括定期キャンペーンとは?
知らないなんてもったいない!PRオプション活用法

こちらの記事もどうぞ