2023年11月21日

スタートダッシュが勝負の年末商戦!12月の購買率アップ施策【STORE’s R∞実績付き】

いよいよ師走の12月がやってきました!

一般的にはボーナスやクリスマス、お歳暮など購買意欲の高まるタイミングですね。その上、Yahoo!ショッピングでは、超PayPay祭で得たポイントを使いたいお客様の来店も予想されます。

ヤフービッグボーナスもあるので、売上アップのチャンスですね!

この機会にしっかりお客様をストアに集めて、購入に至るよう対策をとっていきましょう。

そこで今回は、直近の2023年10月実績と2022度12月実績から、2023年12月のクーポン施策に活かせる情報を紹介していきます!

■この記事のポイント

  • 12月は超PayPay祭で貯まったポイント利用&ヤフービッグボーナスでお客様が増える
  • ストアに呼び込み、購買率を上げるためにはクーポン施策が重要
  • 毎日のお買い物もお得になっており、お客様は平日も商品を見に来ているので、日曜日以外も毎日クーポンを発行しておこう

2023年10月クーポン施策実績

直近の2023年10月のSTORE’s R∞(ストアーズアールエイト)利用による「クリック数」「購買率」「クリック率」の傾向と曜日別の売上構成比(クーポン経由の売上構成比)を見てみましょう。

10月は特に大型の販促イベントはありませんでした。

「5のつく日」「日曜日」に購買率がアップしています。特に10月15日は「5のつく日」と「日曜日」が重なるタイミングでクリック数も購買率も大きく伸びています。

クリック率は曜日やキャンペーンの影響はありませんでした。平日も日曜日もYahoo!ショッピングに来るお客様は一定の割合で何かしらの商品を見ていることがわかります。

2023年10月の傾向は以下の2つです。

  1. クリック数、購買率は「5のつく日」「日曜日」に伸びている
  2. クリック率は曜日やキャンペーンの影響はほとんどない
    →平日にも一定数商品は見られている

大型販促イベントのない月は特に「5のつく日」と「日曜日」にお買い物が集中していますね。

2022年12月のクーポン施策振り返り

昨年12月のSTORE’s R∞(ストアーズアールエイト)利用による「クリック数」「購買率」「クリック率」の傾向と曜日別の売上構成比(クーポン経由の売上構成比)を見てみましょう。

昨年は12月3日~18日まで「年末大感謝祭」が開催されました。

「5のつく日」「日曜日」「年末大感謝祭最終2日間」にクリック数・購買率がアップしています。

クリック率は曜日やキャンペーンの影響はありませんでした。平日も日曜日もYahoo!ショッピングに来るお客様は一定の割合で何かしらの商品を見ていることがわかります。

2022年12月の傾向は以下の3つです。

  1. クリック数、購買率は「5のつく日」「日曜日」「年末大感謝祭最終2日間」に伸びている
  2. 日曜日以外の平日も購買率はそれほど低くない(5のつく日の曜日は影響を受けるが平日も購入はされていそう)
  3. クリック率は曜日やキャンペーンの影響はほとんどない
    →平日にも一定数商品は見られている

「5のつく日」「日曜日」「イベント最終日」は要注意ですね!

2023年12月の傾向と対策

2023年12月の販促イベントと季節イベントから傾向と対策を確認しておきましょう。

特に今年はヤフービッグボーナスの開催もあります。

以下の日は特にお客様が集まるので注意しておきましょう。

  • 5のつく日:12月5日(火)、12月15日(金)、12月25日(月)
  • ヤフービッグボーナスの最終3日間:12月17日(日)、18日(月)、19日(火)

■ヤフービッグボーナス概要

2023年12月のヤフービッグボーナスは、12月1日~12月19日まで開催されます。最終3日間はさらにお得にお買い物ができます。

開催期間2023年12月1日(金)00:00 ~ 12月19日(火)23:59
※お得な最終3日間:
2023年12月17日(日)00:00 ~ 12月19日(火)23:59

ヤフービッグビーナスは以下のキャンペーン特典が得られます。

  • PayPay支払いで毎日最大5%(通常の施策)
  • 最終3日間は対象ストアでお買い物すると+5%(条件・上限あり)
  • 事前期間(12月1日から12月16日)にボーナスストアでお買い物をすると最終3日間のお買い物で+2%(条件・上限あり)
  • 最終3日間に3万円以上のお買い物で使える最大5%OFFクーポン(条件・上限あり)

最終3日間の特典として、プロモーションパッケージに加入しているストアでのお買い物すると、+5%のPayPayポイントが付与されます。

また、プロモーションパッケージに加入、かつ PRオプション対象ストアであればボーナスストアにも参加できます。

ヤフービッグボーナス詳細について詳しくはこちら
「ヤフービッグボーナス」施策内容のご案内(Yahoo!ショッピングストア限定)
※アクセスにはストアアカウントを取得のうえ、ストアクリエイターProへログインが必要です。

最大3日間の特典がすごいですね!お客様が集中しそうです。

販促・季節イベント

販促・季節イベントは以下のとおりです。各イベントの対象記事へのリンクを貼っていますので、特集ページづくりの参考にしてみてください。

お歳暮・冬ギフト
クリスマス
・大晦日
年越し
歳末セール

12月はクリスマス、年末年始のお買い物の需要が高まる時期です。お客様の求めている商品を集めて、商品をしっかり露出し、ストアに集客しましょう。

2023年12月の対策

12月は年末年始の準備、自分へのご褒美、お歳暮など購買意欲の高まる月です。昨年同様、年末大感謝祭も開催されます。

超PayPay祭で得たポイントを使ってお得に買い物をしたいというお客様も多いので、いつもの月より購買率が高いかもしれません。

12月は前半が勝負です。購買意欲の高いお客様が集まる時期とはいえ、12月の早い段階で売上を稼いでおかないと、後半になるにしたがって他店でお買い物した後のお客様が増えてくるので、売上も上がりにくくなってきます。

ひとりでも多くのお客様を自分たちのストアに呼び込むためにも、購入の後押しをするためにも、ターゲットに合わせてクーポンを発行してみましょう。

購買率アップ対策には以下のクーポンがおすすめです。

  • セールや季節限定商品を対象とした商品限定クーポンを発行する
  • 優良顧客層(LYPプレミアム会員、ソフトバンクスマホユーザなど)限定で特別なクーポンを発行する

STORE’s R∞(ストアーズアールエイト)は対象者を絞ったり、商品を絞ったり、利用期間や条件も限定したりできます。

STORE’s R∞(ストアーズアールエイト)の利用には全商品1%以上のPRオプション料率の設定、もしくはプロモーションパッケージにご加入いただくことが必要です。
STORE’s R∞(ストアーズアールエイト)のご利用案内はこちら
オプション設定がまだの方はこちら
PRオプションについてはこちら
プロモーションパッケージについてはこちら

セールや季節限定商品を対象とした商品限定クーポンを発行する

12月はクリスマス、お歳暮、年末年始の準備など季節イベントが盛り沢山です。また歳末セールも人気のキーワードです。

特に12月に売り切りたいクリスマス関連商品やセール商品は、商品限定クーポンを発行してアピールしましょう。

STORE’s R∞の商品タグ指定機能を使えば、対象商品のみにクーポンを発行できます。(例:クリスマス限定300円クーポン・セール商品対象クーポン)

対象商品などまとめて一斉に売り出したい場合に、それらの商品を商品タグを活用してグループ化する方法です。

例えば、クリスマス関連商品やセールで売り切りたい複数商品に商品タグを入力しておき、クーポン発行時に商品タグを指定しておくと、以下のように指定した商品のみにクーポンが発行されます。

商品タグを使って商品を絞り込んだ検索結果ページの作成も可能です。

例えば、「クリスマスおすすめ商品」「お歳暮おすすめ商品」などにitem001、item002というような商品タグを設定しておくと、その商品タグを利用して、クリスマスおすすめ商品ページ・歳末セール(全商品クーポン付き)ページが作れます。

商品タグを一括で登録することもできます。複数の商品に商品タグを一括で設定する方法は以下の記事を参考にしてください。

商品タグ指定機能を利用したクーポンについて詳しくは以下の記事をご参照ください。
STORE’s R∞に「商品タグ」指定機能が追加!在庫処分も売上アップも叶えるクーポン術

指定した商品にだけクーポンを発行でき、専用ページもできるので便利な機能です。関連買いも促せそうですね!

優良顧客層限定で特別なクーポンを発行する

12月は超PayPay祭で得たポイントを持つお客様&ヤフービッグボーナスの影響で多くのお客様の来店が予想されます。

これらのお客様は日頃からYahoo!ショッピングでお得に買い物をされている優良顧客層(LYPプレミアム会員)であることが多いでしょう。

優良顧客層(LYPプレミアム会員、ソフトバンクスマホユーザーなど)はお買い物特典が多いので特に購買率の高いお客様です!

特に購買率の高いお客様を狙って特別なクーポンを発行することをおすすめします。購買率の高いお客様を獲得しておくと、後々リピーターになってくれる可能性も高まるからです。

■おすすめクーポン発行例

  • 優良顧客層(LYPプレミアム会員、ソフトバンクスマホユーザーなど)は300円引き

STORE’s R∞では上記のお客様に合わせたクーポンがそれぞれ発行できます。

値引きの目安
値引きの目安は平均単価の5%~10%です。

クーポンの値引き設定について、値引き額がいいのか、値引き率が良いのか迷う場合は以下の記事を参考にしてください。

クーポンの値引き率っていくらが正解?伸びてるストアの実績からカテゴリー別の値引き率を公開
『●×円引きクーポン』と『▲▼%オフクーポン』どっちを発行する?値引き金額はどうする?ークーポン金額のお悩み解消編ー

STORE’s R∞で通常キャンペーンの登録を選択し、キャンペーンの目的の「オススメ」から「LYPプレミアム会員限定」「ソフトバンクスマホユーザー限定」などをそれぞれ選んで設定します。

ストアの既存客に優良顧客層が増えれば、メルマガでのアプローチも可能になり、効率よく売上を積み上げることができます。

クーポン発行の対象者について詳しくは以下の記事をご参照ください。
クーポン利用対象者を絞れば絞るほど購買率はアップ!効果もアップ!おすすめターゲットとは?

まとめ

今回は2023年12月の購買率アップ対策について、これまでの実績とともに紹介しました。

12月はボーナスや年末年始のイベントをひかえ、お買い物をしたくなる時期でもあります。お客様のわくわくする気持ちを後押しするためにも有効にクーポンを発行して、購買率をアップさせていきましょう。

まだSTORE’s R∞を利用したことのないストア様はこの機会にぜひご利用ください。

STORE’s R∞(ストアーズアールエイト)の利用には全商品1%以上のPRオプション料率の設定、もしくはプロモーションパッケージにご加入いただくことが必要です。
STORE’s R∞(ストアーズアールエイト)のご利用案内はこちら
オプション設定がまだの方はこちら
PRオプションについてはこちら
プロモーションパッケージについてはこちら

【関連記事】
【2023年】お歳暮と冬ギフト ー贈る時期と最適な価格帯、販促施策とはー
大型販促イベントを有効活用!12月の集客対策【アイテムマッチ実績付き】

こちらの記事もどうぞ