2021年01月26日

成功事例から学ぶ、STORES’s R∞攻略方法(ファッション編)

今回はファッションカテゴリを扱うストア向けにSTORE’s R∞(ストアーズアールエイト)の攻略方法をお伝えしていきます。

ファッションカテゴリは、有名ブランドからPB(プライベートブランド)まで幅広い商品が存在する人気カテゴリです。

メンズファッション、レディースファッションともに競合が多いので、効果的にクーポンを発行し、リピーターを増やしていくことがストア運営の鍵を握るとも言えるでしょう。

ファッションカテゴリでのクーポン成功事例を参考にしながら、すぐに実践できるキャンペーン、クーポン施策などをご案内します。

特に今後PB(プライベートブランド)のファンを増やしていきたいストア様は必見です!

STORE’s R∞の成功事例(ファッション)

今回ご紹介するのはレディースファッションを扱うストアの成功事例です。自分のストアと比較しながら、ストア概要やクーポン内容を確認してみてください。

STORE’s R∞経由の売上が全体の30%に

こちらのストアでは、STORE’S R∞(ストアーズアールエイト)経由の売上を上げることができました。どのようにクーポン設定、運用を行っていったのかを見ていきましょう。

ストアの概要は以下のとおりです。

【ストア概要】
・カテゴリ:レディースファッション
・目的:新規購入者を増やしたい
・ストア客単価:約3,000円

【クーポンの内容】
・クーポン発行期間:1カ月
・クーポン内容:全品500円引き
・クーポンの利用条件:注文金額が3,500円以上購入でクーポン利用可能
※その他バースデー会員、新規向け施策など月間4本の施策を実施。

【成果】
・クーポン施策CVR:20.4%
・クーポン獲得率:1.9%
・クーポン経由の売上げが全体の30%近い規模に!

クーポン設定のポイント

こちらのストアが実施したクーポンの設定ポイントは以下の2点です。

  1. 新規購入者のみにクーポンを発行
  2. クーポン利用条件を設定

1.新規購入者のみにクーポンを発行

既存のお客様はクーポンがなくても商品を購入いただけるので、新規のお客様にのみ値引き金額の高いクーポン施策(客単価3,000円で500円の値引き)を実施しています。

新規購入者にはクーポンコストをかけ、他の部分はコストをかけないというメリハリを付けています。

2.クーポン利用条件を設定

客単価を下げないためには、クーポン利用条件を平均客単価より高めに設定(客単価3,000円で、クーポン利用条件は3,500円以上)することが必要です。

客数が増えても客単価が下がってしまえば売上は伸び悩んでしまうので、客単価はキープしていきましょう。そうすることで新規のお客様がストア内で買い回ってくれる機会も増えるでしょう。

平均客単価は以下より確認できます。
統計|ストアクリエイターPro(Yahoo!ショッピングストア限定)
※アクセスにはストアアカウントを取得のうえ、ストアクリエイターProへログインが必要です。

STORES’s R∞(ストアーズアールエイト)ではこういった絞り込みが誰でも簡単に行えます。
STORE’s R∞(ストアーズアールエイト)のご利用はこちらから

STORE’s R∞の利用には全商品1%以上のPRオプション料率の設定が必要です。
オプション設定がまだの方はこちら
PRオプションについてはこちら

おすすめのキャンペーン内容

新規購入者獲得のためにおすすめなキャンペーンがズバリ!新規購入者限定のウェルカムクーポン発行です。

クーポン表示イメージ

STORE’S R∞(ストアーズアールエイト)でクーポンを発行すると検索リストやカテゴリリストページで以下のように表示されます。

商品を選ぶ際にクーポンのお知らせがあると購入の決め手となり、購買率UPにつながります。

■クーポン表示イメージ

新規顧客獲得のためのクーポン発行方法

STORES’s R∞(ストアーズアールエイト)を使うと誰でも簡単に新規顧客を獲得するためのクーポン発行ができます。まずは、STORE’s R∞(ストアーズアールエイト)にログイン後、新しくキャンペーンを作成していきます。

目的から「新規購入を増やしたい」、具体的な施策から「ウェルカムメッセージ」を選びます。

目的や施策を選択後は、以下の画像のように「クーポンを発行する」を選択し、値引額や率、利用開始日時などを入力していきましょう。

この時に「値引き額でインパクトを出す」ことと「客単価を考慮した利用条件の設定」も忘れず行いましょう。

クーポン内容を入力後、最後に「配信予約(クーポンを発行する)」ボタンを選択して設定完了です。

これで新規客向けのウェルカムクーポンが発行できました。

クーポン発行後の効果測定もおまかせ

STORE’s R∞(ストアーズアールエイト)では、クーポン発行だけではなく効果測定も可能です。配信結果レポートは管理画面よりダウンロードできます。

また、お客様分析機能が充実しているので、性別や年齢、チャネルの他にLYPプレミアム会員の割合などお客様の属性も確認できます。

上記画像のように初心者でも視覚的に分かりやすく分析結果を表示してくれるため、次にどのような施策を立てればよいのかを考えやすくなります。

このようにクーポン発行後、効果を検証し、顧客管理を行い、優良顧客を育てていくことでCRM(顧客管理マネージメント)も実現します。

ぜひクーポンを通じて獲得した新規のお客様を優良顧客に育成していきましょう。CRM(顧客管理マネージメント)について詳しくは以下の記事をご参照ください。

まとめ

今回は、1カ月間のクーポン施策で売上が250万円を突破したストアの成功事例をもとに、STORE’s R∞(ストアーズアールエイト)を活用したクーポン発行方法や分析についてご紹介しました。

特にファッションのPB(プライベートブランド)を扱うストアは、まずは自社ブランドを新しいお客様に知ってもらうことが肝心ですので、ウェルカムクーポンを使って新規のお客様を増やしていきましょう。

クーポンを発行する際の工夫次第で、先の事例のように売上を大きく伸ばすことができます。STORE’s R∞(ストアーズアールエイト)は、クーポン発行、効果測定、顧客管理を一貫して行い、ストアのリピーター(優良顧客)育成もサポートします。

STORE’s R∞(ストアーズアールエイト)はPRオプションを全商品1%以上で設定することで無料でご利用いただけます。まだご利用でない場合は、ぜひお試しください。

STORE’s R∞(ストアーズアールエイト)をはじめる

R∞logo

こちらの記事もどうぞ