2021年02月08日

成功事例から学ぶ、R∞攻略方法(キッチン・生活雑貨編)

今回は、キッチン・生活雑貨カテゴリを扱うストア向けにSTORE’s R∞(ストアーズアールエイト)の攻略方法をお伝えしていきます。

キッチン・生活雑貨はブランドや価格帯、使用頻度などによって様々な商品が混在するバラエティ豊かなカテゴリです。

また、他のカテゴリに比べ「一度購入したら買い換えの少ない」商品群ですが、お客様に気に入ってもらえると同じブランドやテイストでそろえたくなるので関連商品の購入も期待できます。

キッチン・生活雑貨カテゴリでのクーポン成功事例を参考にしながら、すぐに実践できるおすすめキャンペーン、クーポン施策などをご案内します。

STORE’s R∞の成功事例(キッチン・生活雑貨)

今回はキッチン・生活雑貨カテゴリの中から成功事例をご紹介します。自分のストアと比較しながら、ストア概要やクーポン内容を確認してみてください。

STORE’s R∞経由の売上が全体の52%に

このストアはクーポン発行からわずか5日間でSTORE’s R∞(ストアーズアールエイト)経由の売上が140万円を突破、この売上げはストアの売上の52%を占めました。

どのようなクーポン設定、運用を行ったのか見ていきましょう。

【ストア概要】
・カテゴリ:キッチン・日用品・文具
・目的:優良顧客を獲得したい
・ストア客単価:約10,000円

【クーポンの内容】
・クーポン発行期間:5日間
・クーポン内容:20%引き
・クーポン利用条件:注文金額が3,500円以上
・クーポン利用対象者:LYPプレミアム会員向け

【成果】
・施策CVR(購買率):19.2%
・クーポン獲得率:10.7%
・STORE’s R∞経由の売上げが140万円を突破!ストア全体の52%を占める結果になりました。

優良顧客を獲得したいという目的のもと、値引き率を20%と高めに設定しています。

さらに、クーポン利用条件を注文金額の3,500円以上とすることにより、お客様のお目当ての商品が1つだったとしても、2つ目の商品を追加購入しやすくなるので、客単価を大きく下げずに売上を上げることに成功しています。

▶このストアの成功事例は「STORE’s R∞成功事例集」からご覧いただけます。

クーポン設定のポイント

クーポン設定のポイントはズバリ、目的を優良顧客獲得のみに絞ってクーポンを発行することです。

優良顧客とは、継続的かつ一定金額以上の購入をしていただけるお客様のことです。
(例:年間購入回数3回以上、年間購入金額3万円以上のお客様など)

STORE’s R∞では、お客様の購買金額(Monetary)・購買回数(Frequency)・購買間隔(Recency)という3つの判定基準をもちいて、お客様を最大9つの「顧客ランク」に出店者様の任意で設定できます。

今回のクーポン設定は優良顧客を効率的に増やしていこうという方法です。

それでは、優良顧客を獲得するための具体的なクーポン設定について確認していきましょう。

優良顧客を獲得する方法

優良顧客を獲得するためのクーポン設定のポイントとしては、LYPプレミアム会員限定のクーポンを発行することです。

LYPプレミアム会員の方はポイント還元率が高かったり、LYPプレミアム会員限定のお得なクーポンを獲得できたりと購入特典が多いので、購買意欲が高めのお客様が多くいらっしゃいます。

そのため、LYPプレミアム会員の方は継続してお買い物をしていただけるお客様なので、優良顧客を獲得したいと思っているストア様は、LYPプレミアム会員に絞ってクーポンを発行していきましょう。

▶︎STORE’s R∞(ストアーズアールエイト)のご利用はこちら

STORE’s R∞(ストアーズアールエイト)の利用には全商品1%以上のPRオプション料率の設定、もしくはプロモーションパッケージにご加入いただくことが必要です。
STORE’s R∞(ストアーズアールエイト)のご利用案内はこちら
オプション設定がまだの方はこちら
PRオプションについてはこちら
プロモーションパッケージについてはこちら

おすすめのキャンペーン内容

おすすめのキャンペーン内容は以下です。

  1. LYPプレミアム会員限定×未購入向けクーポン

LYPプレミアム会員に限定した施策ですが、クーポン値引き額、クーポン発行期間と対象の絞り方が異なります。

じっくり優良かつ新規客を集めていきたいストアは「LYPプレミアム会員限定×未購入向けクーポン」がおすすめです。

具体的にそれぞれのおすすめのキャンペーン内容と設定方法を確認していきます。

LYPプレミアム会員限定×未購入向けクーポン

二つ目のクーポン施策はLYPプレミアム会員会員限定×未購入向けクーポンです。

LYPプレミアム会員かつ新規のお客様が対象です。こちらも一つ目のクーポン施策との違いは、クーポン対象者をより広く、クーポン発行期間をより長くしている点です。

LYPプレミアム会員限定×未購入向けクーポンの設定方法は、キャンペーンの目的で「オススメ」を選び、具体的な施策で「Yahoo!プレミアム会員限定×未購入」を選択します。

クーポンを発行し、クーポン内容を設定します。クーポン発行期間は1カ月としておくと良いでしょう。

これでLYPプレミアム会員会員に限定したクーポンが発行できます。

リピートにつなげるために

クーポン施策で獲得したLYPプレミアム会員の方が定着したかどうか、発行したクーポンの効果測定や顧客分析をしておきましょう。

リピーターを獲得することができればメルマガなどでのクーポン告知もできるため、継続的な売上につながります。

効果測定の方法

STORE’s R∞(ストアーズアールエイト)では、初心者でも分かりやすいように図やデザインを多く使用した分析をしてくれるため、検証方法が分からない方でも効果を確認できます。

お客様分析機能が充実しているので、性別や年齢、チャネルの他にLYPプレミアム会員の割合などお客様の属性も確認することができます。

上記画像のように初心者でも視覚的に分かりやすく分析結果を確認できるので、次回のクーポン発行についてどのような施策を立てればよいのかを考えやすくなります。

クーポン発行後の分析が終了したあとは、新規のお客様を優良顧客につなげる準備をしていきましょう。CRM(顧客管理マネージメント)について、詳しくは以下の記事をご参照ください。

https://blog.bspace.jp/stores-r8_6311/

まとめ

今回はキッチン・生活雑貨を扱うストアのSTORE’s R∞成功事例をご紹介しました。

優良会員を増やすには、LYPプレミアム会員に特化したクーポン施策が有効です。STORE’s R∞(ストアーズアールエイト)を利用すれば、LYPプレミアム会員の中でも、新規のお客様か既存のお客様といった細かいセグメントも可能です。ぜひご自分のストアに合った方法でクーポン施策を行ってください。

STORE’s R∞(ストアーズアールエイト)はクーポン発行から効果測定まで、誰でも簡単に設定、検証ができます。一度クーポンを発行したら、次回のクーポン発行のために忘れずに効果測定を行っておきましょう。

STORE’s R∞(ストアーズアールエイト)をご利用していないストアは、ぜひ試してみてください。

STORE’s R∞(ストアーズアールエイト)をはじめる

R∞logo


こちらの記事もどうぞ