2024年07月01日

初心者向け!ストアニュースレター配信ノウハウを解説

お客様とのコミュニケーションツールとして重要なメール配信。

Yahoo!ショッピングでは各ストアがお得な情報やおすすめ商品の情報を「ストアニュースレター」として配信できます。

ストアニュースレターが開封されない、効果的な配信方法がよくわからないという方のために、今回はストアニュースレター配信のノウハウについて解説したいと思います。

お客様との大切な接点ですので、ストアニュースレター配信のノウハウを身に付け、リピーター育成につなげましょう。

■この記事のポイント

  • ストアニュースレターを配信することでストア主体で集客ができる
  • ストアニュースレター配信のポイントは「件名」「配信対象」「配信タイミング」「配信内容」
  • クーポンがあれば、ストアニュースレターの開封率アップにつながりやすい

ストアニュースレターとは

メールマガジン

ストアニュースレターとはYahoo!ショッピングの各ストアがお客様へ伝えたい情報を無料で配信できるメールのことです。

自社ストアでご購入いただいたお客様が、商品注文時にメール配信登録していただければ、その後ストアからお客様へメールを送れるようになります。(※ストアニュースレターは未購入のお客様でも登録できます)

ストアニュースレターは効率的に集客できる無料の販促施策といえますね。

ストアニュースレターを作成する前に

ストアニュースレターを作成する前に、まず自社ストアにどんなお客様がいるのかを把握しておきましょう。

お客様の年代、性別、購入回数などは、ストアクリエイターPro>販売管理>お客様分析から確認できます。

お客様分析画面では新規やリピーターの割合や年代、性別、優良顧客層の人数、購買回数などがわかります。全体でもカテゴリ別でも見られるのでお客様把握に役立ててみてください。

右肩上がりの売上を確保するためには、新規のお客様獲得と既存のお客様(リピーター)維持が不可欠です。

「30代~40代の女性がメインだな」とか「新規のお客様が多いけど、リピートにあまりつながってなさそうだ・・・」など、お客様分析から次につながるアクションのヒントをつかんでいきましょう。

お客様分析について詳しくは以下のページをご確認ください。
お客様分析レポートを確認する(Yahoo!ショッピングストア限定)
※アクセスにはストアアカウントを取得のうえ、ストアクリエイターProへログインが必要です。

ストアニュースレター配信のポイント

自社ストアのお客様属性を把握できたら、開封率アップを目指してストアニュースレターを作成していきます。

ストアニュースレター配信で押さえるべきポイントは以下のとおりです。

  • 件名
  • 配信対象
  • 配信タイミング
  • 配信内容

ストアニュースレターの配信例について詳しくは以下の記事をご参照ください。
メルマガは無料の集客ツール!今さら聞けないメルマガ販促・配信例を紹介

件名

件名は最も重要な要素です。お客様がストアニュースレターを開封するかどうかは件名にかかっていると言っても過言ではありません。

数あるメールの中から、興味をもってもらうためには最初の14文字が重要です。

開封される件名の特徴は以下のとおりです。

・お得感、具体的な数字などのアピールポイントを冒頭14文字に入れる
お客様へのメリットと具体的な数字を入れておきます。

  • お知らせの件名例:【重要】※必ず見ていただきたい内容
  • 販売促進の件名例:「50%OFF」「初回限定」「先着〇名」「送料無料」「ポイント最大6倍」「本日23:59まで」「10%OFFクーポン付き★」
  • 優良顧客の育成の件名例:「あなただけの特別なご案内」

・アピールポイントを記号で囲み文頭で目立たせる
アピールポイントは【 】\ /などの記号で囲んで文頭に置いて目立たせます。

配信対象

ストアニュースレターでは、購入回数や購入商品などの購入条件、性別、お誕生日月、プレミアム会員などの顧客条件で配信対象を絞り込むことができます。

例として以下のようなターゲットが想定されます。

  • 優良顧客を増やしたい場合→LYPプレミアム会員のみに配信
  • 休眠会員を掘り起こしたい場合→過去〇ヶ月以上購入されていない方のみに配信
  • お誕生日をお祝いしたい場合→誕生日月の方のみに配信

集客の目的に合わせて絞り込みをすることも検討してみましょう。

配信タイミング

お客様の購買意欲が高まるタイミングを狙って、ストアニュースレターを配信しましょう。

最適な配信時期、配信時間は以下のとおりです。

最適な配信時期

  • 5のつく日、日曜日の前日や当日
  • セール開始前日夜、期間中
  • お客様の誕生月
  • シーズンイベントの3週間前~1週間前
     (例:入学式、卒業式、クリスマス、バレンタイン、ハロウィン、敬老の日、母の日など)

最適な配信時間

最適な配信時間は「メールが読まれる時間帯」と「お買い物がしやすい時間帯」があります。

■メールが読まれる時間帯

お客様属性に合わせて、どの時間帯にメールが読まれるかを考えましょう。

お客様の職業別にメールを読む時間は以下のように想定されます。

職業メールを読む時間帯
会社員通勤時の8時台、お昼休みの12時台
主婦子供達を送り出した後の10時~14時台
シニア朝、午前中

数値をみながら配信タイミングを変えていき、どの時間帯が開封されやすいかを検証してみるのも良いですね。

■お買い物をしやすい時間帯

1日の中で一番お買い物の売上が高い時間は21時(※2019年1月現在|Yahoo!ショッピング調べ)です。

そのため20時~21時の配信が効果的でしょう。

配信内容

お客様属性と配信時期に合わせて、商品を選び、配信内容を決めていきます。

配信内容では以下のポイントを押さえておきましょう。

  • 商品画像にもリンクを設定する
    お客様が興味を持って商品画像をクリックした際にも商品ページに遷移できるように、商品画像にもリンクを設定しておきましょう。
  • 説明文は簡潔にする
    商品説明が長いと最後まで読まれず、離脱する可能性があるので、簡潔な説明文を心がけましょう。
  • 購入を後押しする特典(クーポン)を付ける
    件名に「クーポン付き」と書いてあると開封率も上がります。また購入の後押しにもなり、購買率アップにもつながります。

ストアニュースレターは対象を絞って配信できるので、同じように対象を絞ったクーポン発行ができればクーポン費用も抑えられます。

顧客管理ツールのSTORE’s R∞(ストアーズアールエイト)を利用すれば、簡単な設定でターゲットを絞ったクーポンが自由自在に発行できるので、おすすめです。

STORE’s R∞(ストアーズアールエイト)の利用には全商品1%以上のPRオプション料率の設定、もしくはプロモーションパッケージにご加入いただくことが必要です。
STORE’s R∞(ストアーズアールエイト)のご利用案内はこちら
オプション設定がまだの方はこちら
PRオプションについてはこちら
プロモーションパッケージについてはこちら

【※ご注意】
STORE’s R∞の購入者情報の保持は3年ですので、最終購入日から3年が経過すると、既存顧客ではなく新規顧客となります。
そのため、メルマガを受け取ったお客様全員が必ずクーポンが獲得できるように対象者の設定をお願いします。

STORE’s R∞について詳しくは以下の記事をご参照ください。
購買率アップに欠かせない!STORE’s R∞で“できること”徹底解説

まとめ

今回はストアニュースレター配信の押さえるべきポイント、ノウハウについて説明いたしました。

本記事でも説明したとおり、ストアニュースレターは無料でできる販促施策でもあります。お客様への配信は貴重な機会なので、少しでも多くの方に読まれるように、しっかり準備して挑みましょう。

この配信の基本を押さえれば、開封率アップが期待できます。クーポン発行と合わせて、売上アップにお役立てください。

【関連記事】
メルマガは無料の集客ツール!今さら聞けないメルマガ販促・配信例を紹介
人気店に続け!新規客獲得からリピーター育成までのステップ紹介
クーポンは集客にも効果アリ!購買率だけじゃないクーポン活用法とは?

こちらの記事もどうぞ